今日は地元小学校の子ども達とオセロで真剣勝負!子ども達が真剣に大人を打ち負かそうとする様子も、なかなか頼もしい。

2016.10.22

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は地元の区立小学校へ。

桃野は現在、次号区政レポート作成中で、最近は、夜遅くまでイラレとにらめっこの日々。
なので、早起きがちょっと辛かったのですが、今日は地元の小学校のおまつりです。

土曜日の朝ですが、集合は朝の7:15!
朝は、テント張りなど、会場設営からスタートです。
そして、その後、桃野は「ゲームコーナー」を担当しておりました。
ゲームコーナーと言っても、やることは、大したことではありません。
次々とやってくる子ども達を相手に「オセロ」or「動物将棋」で戦うというコーナー。
子どもが勝てば隣のブースから「ポップコーン」を一袋プレゼントという仕組みです。
でも、これが時間帯によっては行列ができる人気コーナー。
(途中、校長先生も緊急参戦で盛り上がった!)

朝から昼過ぎまで、入れ替わり立ち替わり挑戦してくる子ども達を相手に、桃野はひたすらオセロをしておりました。これ、楽しいんですけどね。でも結構、脳みそ疲れるんです。

まず高学年になると、中にはすごーくオセロの強い子がいます。
大人とはいえ、普段全くオセロをしない人はコテンパンにやられます。
あと、変にトントンの勝負をしようとすると、これも又難しい、オセロって一瞬にして形成逆転しますから、すぐ負けちゃう。
オセロって単純なゲームだけど、奥深い、難しい。
だから面白いんだけど。

子ども達が真剣に大人を打ち負かそうとする様子も、なかなか頼もしく。
「俺はオセロ名人だから、絶対負けない!」なんて生意気な言葉も微笑ましい。
そして、普段学校にあまり来ない、お父さん方が、ずらっと並んでお祭りのゲームコーナーを担うというのも楽しいものです。天気にも恵まれて良かった。

桃野、明日は、幼稚園のバザーで、焼きそば焼きます!
季節も、すっかり過ごしやすい秋。自分も楽しみながら、地域のイベント盛り上げます!

oyadi1

こちらは、カレーライスコーナーの開始に先駆けて行われたデモンストレーション。
災害時に使うバーナーと大鍋をお祭りでも使います。訓練を兼ねて。

oyadi2

 

トップへ戻る