3.11東日本大震災の犠牲者への哀悼とともに。そして3.10も忘れてはなりません。

2016.03.11

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

世田谷区議会は、現在「予算特別委員会」を開催中!
桃野、先ずは、来週火曜日(15日)の10:32〜11:04で質疑を行います。
傍聴の他、インターネット中継でもご覧頂けます。
是非、ご注目下さい。

さて、今日、昨日と予算特別委員会では、全議員、全理事者(行政側)で黙祷を行なっています。

今日は3.11。東日本大震災発災の日です。
世田谷区議会では本日、地震発生の14時46分に1分間の黙祷。
桃野は、あの災害を忘れないこと、そして被害にあわれた皆様への哀悼の思いを改めて胸に刻み付けておりました

そして昨日は13時00分より1分間の黙祷。
昨日3月10日は「東京都平和の日」です。

昭和20(1945)年、3月10日未明。
米軍による、大空襲により東京では多くの民間人の命が一夜にして失われました。

桃野は、この日を、東京大空襲で犠牲になられた方々を追悼するとともに、東京空襲の史実を風化させることなく、語り継ぐ日と考えています。

平和を祈る気持ちを次世代へ。
今に生きるもの、全ての人が手を携え、戦争の無い世界を創っていかねばなりません。
改めて合掌。

トップへ戻る