放課後等デイサービス「らしさ」へ行って参りました!

2015.11.07

本日は、区内に新規開設される「放課後等デイサービス(※)」の開所式に伺っておりました。


「放課後等デイサービス」とは?
主に6歳から18歳(学齢期)の障がいのある児童が、放課後や夏休みなどの長期の休みに通う施設。
児童福祉法の中で位置づけられている、療育機能、居場所機能を備えた福祉サービス。
「障がいのある子どもの学童保育」とも言える。

本日、開所式を迎えたのは「放課後等デイサービスらしさ」。
場所は、松原5丁目16番8号、周辺の各駅からのアクセスも便利です。

・東急世田谷線「松原駅」より徒歩7分
・小田急線「豪徳寺駅」より徒歩12分
・京王線、京王井の頭線「明大前駅」より徒歩12分

世田谷区のサイトでも紹介されています。
(上から15番目、「放課後等デイサービスらしさ」)

桃野は代表者である小柳陽平さんとかねてより親交があり、本日の開所式に参加させて頂きました。
開所式は、利用者の皆さん、保護者の皆さんが集まって和気あいあいとした雰囲気。

さながら、気軽な立食パーティーのようです。
楽しい上に、福祉の現場の最前線にいる方々、そして利用者の保護者の方々、貴重なご意見をたくさん頂き、大変ありがたいひと時となりました。
(スタッフの方々からは「利用者の皆さんの”らしさ”を尊重しながら、誰しもが持つ”光”を輝かせる場でありたい、といった旨のお話も聞かせて頂きました)

そして、帰り際には、こちらで販売されるシフォンケーキ、クッキーなどを”大人買い”!
早速頂きましたが、どれもシンプルな味わいで美味しい!
特にシフォンケーキ。まさに絹の食感、絶品です。
ちなみに原材料をみると(卵、薄力粉、きび砂糖、菜種油、バニラエッセンス)。
まさに「simple is best!」
近くにお立ち寄りの皆さん、このシフォンケーキ、お試しの価値ありです。
(あっ、すみません、放課後等デイサービスの本筋から外れた話で締めくくってしまいました)

写真

トップへ戻る