ラグビートップリーグ「リコーブラックラムズ」の皆さんとタグラグビー教室!

2015.07.23

本日は、地元の区立小学校で「タグラグビー教室」の開催です。

タグラグビーは、タックルなどの激しい肉体接触の無いラグビーと言えばいいでしょうか。
慣れるにつれ、徐々にラグビーの要素を取り入れつつ、楽しむ事ができますので、子どもや初心者にラグビーの楽しさを知って頂くエントリー競技としても最適です。
タグラグビーとは?(日本ラグビー協会のサイト)

さて、本日は区立小学校の夏休みのイベント(サマーワークショップ)として、ラグビートップリーグで活躍中の「リコーブラックラムズ」の皆さんにタグラグビー教室を開催していただきました。
チームは現在、菅平での夏合宿期間で、大変お忙しい時期なのですが、子ども達の夏休みにあわせ、スタッフの西辻勤さん、後藤崇志さん他、多くの方にご協力を頂いての開催です。
桃野もスタッフとして参加。

SWS5

参加者は40名ほど。夏真っ盛りの好天のもと、子ども達(女の子も!)は、適度に水分、休憩をとりながら元気にグランドを快走!
(2016年のリオ五輪では男女ともに7人制ラグビーがオリンピック種目になっています)

今日は低学年、高学年に分け、各1時間という短いセッションでしたので、タグラグビーという競技への理解、ボールを持って走ることや、相手をかわしたり、パスでボールをつなぐことの面白さを子ども達に知ってもらうという時間になりました。
桃野も子ども達と一緒に走って楽しかった!

SWS3

リコーブラックラムズの皆さん、皆様ボランティアで、そして道具も全てご用意頂き、スポーツマンシップや、スポーツを通じて健全な身体をつくる楽しみを、地域の子ども達に教えて下さいました。
リコーブラックラムズの皆様、本当にありがとうございます!
桃野もタグラグビーを通じた子ども達との交流楽しかった!

トップへ戻る