台風直撃の岡山から・・・

2015.07.17

台風11号直撃の岡山にいます。
昨日から2泊3日の予定で岡山県庁、倉敷市役所、呉市役所、北九州市の枝光本町商店街とまわり、スポーツ振興、産業進行の施策について学ぶ予定でしたが、台風の影響で本日午前中の予定がキャンセル。
宿泊した倉敷市周辺では、昨晩から今朝にかけて交通機関がストップもしくは遅延などしています。
ホテルの窓から外を見ても歩いている人が全然居ない・・・
受け入れ側の倉敷市役所でも災害対策優先ですので、しばしの間ホテルで待機して、このブログを書いています。

さて、昨日は朝、東京を出発し岡山県庁へ。
岡山県は平成24年に「スポーツ立県おかやま」を宣言し、様々なスポーツ振興施策に取り組んでいます。

地元のスポーツ、トップチーム

岡山シーガルズ(女子バレー、プレミアリーグ)
岡山湯郷Belle (女子サッカー、なでしこリーグ)
FC吉備国際大学Charme(女子サッカー、なでしこリーグ2部)
・平林金属ソフトボール部  男子 女子
ファジアーノ岡山フットボールクラブ(サッカー、J2)

と連携し、保育園・幼稚園、小中学校などにアスリートを派遣したり、県有スポーツ施設を活用して合宿を誘致したり。学校等におけるスポーツ活動の充実、地域のスポーツ振興、産業振興に取り組んでいます。

こういった施策がどういう結果につながるのか。
「岡山県スポーツ振興計画」に基づき施策をすすめ、PDCA サイクルをつかって検証して行くとのこと。
(県民のスポーツ環境に対する満足度、日常的にスポーツに親しむ人々の増減など)
世田谷区でもトップアスリートの皆さんにご協力を頂いての、スポーツ教室開催などの実績がありますが、より活発に、より地域の皆さんに親しまれる形で発展していく事が望ましいと思っています。

世田谷区内には幸い

リコーブラックラムズ(ラグビー、トップリーグ)
スフィーダ世田谷(女子サッカー、なでしこリーグ2部)

などのトップチームや、日本女子体育大学(既に地域総合型スポーツクラブに取り組んで頂いています)、日本体育大学などが存在します。トップチーム、大学との連携、区内でのスポーツ振興、スポーツ振興にともなう産業振興について、世田谷区でも更なる発展に知恵を絞ります。

※桃野の個人的な取り組み(区との取り組みでは無い)ですが、この夏休み、地元区立小学校でリコーブラックラムズの皆さんとタグラグビー教室を開催予定です。

トップへ戻る