子ども達の「笑顔」をサポートしていく活動の意義や楽しさに、お父さんも、お母さんもありません

2015.05.24

昨日は、夏を思わせる日差し。
桃野は、地元小学校でボランティア活動です。

子ども達は暑さをもろともせず、元気いっぱいの運動会。
桃野は運動会をサポートするべく「明正おやぢの会」一同で出動。

7時30分活動スタート。
・開門前、場所取りで行列される方の整理、誘導
・駐輪場への誘導、整理
・近隣への迷惑駐輪、迷惑駐車への声かけ(注意)
・運動会終了後、テントなど撤収手伝い
などなど

「明正おやぢの会」は、各自が出来る時に出来る範囲で
”子ども達のイベントや地域のイベントをサポートしていこう”
”地域のおやぢ達で時々集まって懇親会もやりましょうという”
といったユルいつながり”です。

学校での活動をとっても、PTAで活動されているのは「お母さん方」が多いのが実状。
「お父さん」で学校行事や地域の行事に参加される方はお母さんに比べて決して多くありません。
でも、自らが暮らす地域のコミュニティの中で、子ども達の「笑顔」をサポートしていく活動の意義や楽しさには、お父さんも、お母さんもありません。

桃野が活動している「明正おやぢの会」でも随時メンバー募集しています。
又、世田谷区内、他の地域にも「おやぢの会」はありますので、ご興味の有る方は下記までお問い合わせ下さい。

世田谷区役所
教育政策部 生涯学習・地域・学校連携課
電話:03-5432-2732
ファックス:03-5432-3039

11140276_817263711686328_930273810392380724_n

トップへ戻る