世田谷区議会議員選挙。2回目の当選を果たす事ができました

2015.04.28

平成27年4月26日執行 世田谷区議会議員選挙。
私桃野よしふみ、2回目の当選を果たす事ができました。

頂いた票は、3374票。
48番目の当選(50議席)です。
多くの皆様に、様々なご支援を頂いての当選。
皆様への感謝を胸に刻み、二期目の世田谷区議会議員の任期がスタートいたします。

4年前、初めての選挙は「みんなの党」公認で立候補、3,028票を頂き50議席中で48番目の当選でした。
桃野はその後、2013(平成25年)年11月に、特定秘密保護法案に賛成する党の方針に反対を表明し、「みんなの党」を離党しました。(その後、党は様々な経緯を経て解党に至りました)

■平成25年11月27日東京新聞
20131127東京 離党届け

その後、桃野は「政党に所属する」という選択をとらず、無所属の区議会議員として活動を続けてきました。
そして、今回の選挙は「無所属の桃野よしふみ」の活動、政策を問う初めての選挙。

前回(平成23年)の世田谷区議会議員選挙では「みんなの党」公認で当選した世田谷区議会議員は、私を含めて3名。
その際の選挙結果と今回の選挙結果を比べると以下のようになります。

スクリーンショット 2015-04-29 7.33.21

「無所属」の候補者が、自分の取り組みや政策を有権者に知って頂くのは、本当に大変な事です。
街頭に立ち、街行く人とお話ししていても、先ず聞かれる事は「あなたの政党はどこ?」ということでした。
「党ではなく、人で選ぶ」といっても、区議会議員候補の政策や人柄に関心を持ってもらう事が先ず、そう簡単なことではありません。
やはり「自分が支持する政党の候補者の中から投票先を選ぼう」と考える方が多いのではないでしょか。

そういう状況の中で「桃野よしふみ」と投票用紙に書いて下さった方が3,374名もいらっしゃいました。
そして有権者の皆様に「桃野よしふみ」を知って頂く活動に、多くの方が力を貸して下さり、支援をして下さいました。
多くの方に支えられ、勝ち得た当選です。

桃野よしふみに投票して下さった皆様、そして、桃野よしふみの闘いをサポートして下さった皆様への感謝を胸に2期目も精一杯の力をこめて「行政改革」「議会改革」「子どもの安全安心への取り組み」に取り組みます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

10423700_806169939462372_5190810413202579885_n

トップへ戻る