世田谷区がオーストラリア、バンバリー市への航空運賃の半額程度を助成します

2014.11.11

先日、開催された「世田谷246ハーフマラソン」。
マラソンを通じた国際交流も行なわれていました。

世田谷区と姉妹都市になっているオーストラリア、バンバリー市から市民ランナーが参加されていたのです。
このブログでもご紹介していますが、バンバリー市と世田谷区とは、互いに小学生が訪問し、異文化体験を通じた友情を育む仲。
そして実は、マラソンを通じて都市間の友好を育む仲でもあるんです。
今年の「世田谷246ハーフマラソン」ではTony Minardsさん、Allan Whitfieldさん、Michelle Whitfieldさんが見事快走、完走されました!

さあ、次は世田谷区からバンバリーマラソンへ!
世田谷区ではバンバリー市で開催されるバンバリーマラソンへの参加者を募集しています。

【訪問国】 オーストラリア・西オーストラリア州・バンバリー市

【期 間】  平成27年4月8日(水曜日)~4月15日(水曜日)

【募集人数】 5名程度(応募者多数の場合は抽選)

【種 目】 フルマラソン又はハーフマラソン

【費 用】 航空運賃の半額程度を区が助成。バンバリー市での滞在はホームステイ。

【応募条件】
・ 世田谷区内在住・在勤・在学者で、マラソンを通じてバンバリー市の人々との交流を深めることができる方。
・ 現地でホームステイができる方。

【締切り】 平成26年12月19日(金曜日)

【問合せ・応募先】 世田谷区役所 文化・国際課 国際担当(03-5432-2071)

我こそはという方、是非、上記問い合わせ先までご連絡下さい!

■写真はバンバリーマラソンの様子(世田谷区HPより)。空も海も美しい!
002

トップへ戻る