世田谷区では、区民の皆さんが図書館をどのように利用しているか

2013.11.22

佐賀県武雄市では、市立図書館の運営を民間事業者に委託しています。
(「TSUTAYA」を経営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」によるもの)
カフェや書店を併設するなど、全国的にもユニークな取り組みとして注目され、利用者の数は大きく増加しました。
今朝の新聞では神奈川県海老名市でも同様にツタヤ図書館が誕生すると報道されています。

図書館は単なる「貸本」を行なうところではありません。
地域の知の拠点として大きな役割を果たしてこそ、公立図書館としての価値があるでしょう。

さて、世田谷区立図書館では、区民の皆さんが図書館をどのように利用しているか、また図書館について感じていることなどについて調査を行います。
今後のより良いサービス提供のためにも、是非ご協力をお願いいたします。

■調査方法
(1)来館者調査
平成25年11月27日(水)及び30日(土)に、図書館、まちかど図書室を利用された方へ図書館職員が、直接調査票を渡します。
(2)郵送調査
世田谷区住民基本台帳から無作為に抽出した13歳以上80歳未満の2,000人の方へ11月25日(月曜日)に調査票が郵送されます。

お問い合わせは以下までお願いします。
世田谷区立中央図書館
電話番号 03-3429-1811
ファクシミリ 03-3429-7436

rutaya2

トップへ戻る