世田谷区の介護サービス。「トワイライトステイ」

2011.07.24

 高齢者にとって、よりよい介護サービスとは何か。
 高齢者を抱えるご家族にとって、必要なサービスは何か。

 先日、実施させていただいた特別養護老人ホームでの実習中、そんなことを考えていました。

 介護保険制度においては、個別の事情にあわせて、様々なサービスが提供されます。
 その中の一つが通所介護(デイサービス)。
 
 要支援、要介護認定を受けられた方が、施設に通い、食事や入浴、レクレーション等のサービスを受けながら9:00~17:00までの時間を過ごします。
 高齢者の生活の基盤を自宅に持ちながらも、平日の昼間を施設で過ごすことで、ご家族の介護による負荷を軽減するサービスです。
 
 今回実習でお世話になった「上北沢ホーム」では、このデイサービスの時間を延長し、「トワイライトステイ」というサービスを提供しています。
 これは、平成23年2月から世田谷区が実施しているモデル事業。
 月曜日から土曜日の17:00~22:00に、夜の通所介護サービスを行っています。

 デイサービスの延長としての利用や、夜だけの利用など、多様なニーズに対応しています。
 「社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団」のホームページには、サービス提供の初日の「とてもゆっくりでき、楽しかった」という利用者の感想が掲載されています。

 高齢者の介護と現役世代の役割。
 勤務形態の多様化をはじめ、様々な生活パターンが存在する現代社会においては、事情にあわせた多様なサービスが必要となります。
 
 
 (夜の洗濯の様子)

トップへ戻る