議員協議会の開催

2011.05.12

昨日5月11日は「議員協議会」が開催されました。
議員は議場に入りますが、行政側からは議会事務局しか出席しません。
もちろん区長も出席しません。あくまで議員による協議会です。
座長(議員協議会の進行役、議会でいうところの議長のような立場)が進行。
この議員協議会をもって、本会議を開催する準備が整うという位置づけです。
会派ごとの座席の割り振り、節電に伴う議会でのクールビズなどもここで決定されました。
そして、重要な決定事項の一つが「特別委員会の設置について」です。
以前、このブログでもご紹介いたしましたが、区議会には「委員会」という会議体があります。
議会で扱う様々な問題を専門的、効率的に議論するために設置されるもので、条例で設置が定められる「議会運営委員会」「常任委員会」の他に、必要に応じて設置される「特別委員会」があります。
この議員協議会にて、来週以降設置される特別委員会が決定しました。
【地方分権・地域行政制度対策等特別委員会】
(設置目的)
 地方分権に向けた自治権の拡充及び財政権の確立を図るとともに、道州制や地域行政制度を含めた基礎的自治体のあり方、及び国公有地等の有効活用の促進の調査・研究のため
【災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会】
(設置目的)
 東日本大震災を踏まえた総合的な災害対策(庁舎整備も含む)の充実を図るとともに、防犯対策や危機管理対策の調査・研究及びオウム真理教問題への取り組みを強化するため
【環境・エネルギー問題対策特別委員会】
(設置目的)
 電力供給不足に対する節電対策、新エネルギーへの転換及び総合的な環境対策などの調査・研究のため
【公共交通機関対策等特別委員会】
(設置目的)
 区内の都市高速鉄道の立体化と新交通システムやコミュニティバスを含む南北交通の整備、及び外かく環状道路の調査・研究のため
 私の所属委員会、委員会の内容も近々ご報告できると思います。
 どの委員会も、より良い世田谷区をつくるために大事な委員会だと思います。

トップへ戻る