旧態依然とした政治を変える、新たな発想と強い行動力を持った仲間の応援に励みます

2013.06.13

明日から東京都議会議員選挙が始まります。
私も旧態依然とした政治を変える、新たな発想と強い行動力を持った仲間の応援に励みます。
明朝は北区の十条駅まで遠征です。

東京都議会議員選挙は6月14日(金)告示、6月23日(日)投開票。
東京都民の皆さんは、再来週の日曜日までには(もちろん期日前投票も可能です!)、是非、投票所に脚を運んでいただきたいと思います。

「東京都議会議員選挙は、参議院選挙の前哨戦」
「準国政選挙」
などと新聞、テレビでは言われます。
でも、私は有権者の皆さんに、そんな見方は捨てて欲しい。
各候補者が、都政に対して、どんな政策を掲げ、何をしようとしているのかよくよく目を凝らし、耳を澄ませて、その貴重な一票を行使して頂きたいと思っています。

東京都の一般会計予算は約6兆円。国よっては「国家予算」に匹敵する金額です。
この6兆円をどのように使っていくか。
地下鉄やバスなど、大都市の交通はどうあるべきか。
東京オリンピックは賛成?反対?
(警視庁は東京都の管轄です)我々の安全を守るめに必要なことは何?
これらのことは、東京都民の生活に深く関わる大切なことです。
「選挙なんて自分には関係ない」
そんな方は、いないはずです。

選挙期間中は、駅やスーパーの前などに候補者が立っていると思います。
是非、その演説に耳を傾けてください。
もし、候補者に接する機会がなくても、各候補者のホームページ、選挙管理委員会が作成し各戸に配布される選挙公報、掲示板に貼ってある選挙ポスターには掲げる政策が書いてあると思います。
是非、これらを参考にして、貴方の一票を大切に!

トップへ戻る