「ハンドサッカー」を知ってますか?

2013.04.24

今秋開催される「スポーツ祭東京2013」(第68号国民体育大会、第13回全国障害者スポーツ大会)。
世田谷区ではテニス、ソフトテニス(国民体育大会)とフライングディスク、サウンドテーブルテニスを含む卓球(全国障害者スポーツ大会)の競技会が開催されます。

今般、従来予定されていた競技に比べて「ハンドサッカー」が開催されることになりました。
ハンドサッカー(http://www.sports-sai-tokyo2013.jp/kyogi/syospo/handsoccer.html)は、運動機能等に応じて4つのポジション、7名の選手で競技し、男女の区分はありません。ゲームは前後半各5分。
得点は3つのパターンがあり、運動機能に制限が多い選手でもシュートチャンスが得られるように工夫されていて、様々な障がいの種別や程度の選手が得点方法やディフェンス方法を考え、仲間と協力しながら攻守にしのぎを削ります。

まだ広くは知られていない新しいスポーツを知り、その魅力を感じるのもスポーツ祭の楽しみの一つですね!
私も観戦したいと思います。
いずれも会場への入場が無料です!

■ハンドサッカー(オープン競技)
10月13日(日)
日本大学文理学部100周年記念感アリーナ

■テニス
9月29日(日)〜10月2日(水)
世田谷区立総合運動場、大蔵第二運動場、東京都立駒沢オリンピック公園

■ソフトテニス
10月4日(日)〜10月7日(水)
世田谷区立総合運動場、大蔵第二運動場、東京都立駒沢オリンピック公園

■フライングディスク
10月12日(土)〜10月14日(祝)
東京都立駒沢オリンピック公園

■卓球(サウンドテーブルテニス含む)
10月12日(土)〜10月13日(日)
東京都立駒沢オリンピック公園

皆様も是非、スポーツの秋に、世田谷区の各競技会場に足をお運び下さい。

トップへ戻る