スポーツや文化活動を楽しむことで豊かな生活を送るということだけではなく

2013.04.21

本日は総合型地域文化スポーツクラブ「若林クラブ」の設立総会に伺いました。
若林クラブの設立で世田谷区内の総合型地域文化スポーツクラブは7つになります。
総合型地域文化スポーツクラブは、身近な学校施設等を拠点とし、地域住民が主体となって運営する多種目・多世代参加型のクラブ。
若林クラブの他に現在、世田谷区内には下記の6つのクラブがあり、スポーツのみならず、書道、華道、合唱など文化の分野でも活発に活動しています。

・東深沢スポーツ・文化クラブ
・ようがコミュニティークラブ
・烏山スポーツクラブユニオン
・しろやま倶楽部(クラブ)
・こまざわスポーツ・文化クラブ
・翠(みどり)と溪(たに)のスポーツ・文化クラブ

中学生が部活動以外に、総合型地域スポーツクラブで活動したり、総合型地域スポーツクラブの講習会に部活動の中学生、教員が参加している事例もあります。地域の人々が、スポーツや文化活動を楽しむことで豊かな生活を送るということだけではなく、顔と顔がつながるコミュニティを醸成し、何かあった時の助け合い、子どもたちの見守りなど、趣味や娯楽を超えた大きな役割も担っていくでしょう。
世田谷区の総合型地域文化スポーツクラブが、今後ますます、質量ともに充実していくことを願い、私も地域活動などに励んでまいります。

トップへ戻る