江戸時代の農村地帯へタイムトリップ!

2012.07.08

ふらっと町歩きを楽しむ。
世田谷区の”イイところ”からのご紹介です。
本日ご紹介するのは、次大夫堀公園民家園。

次大夫堀公園民家園は江戸時代後期から明治時代にかけての農村風景を再現した公園。
開園は昭和63年です。
名主屋敷(主屋一棟と土蔵二棟)、民家2棟、表門などが復元され、かつての農村風景がまさに目の前に広がっているかのよう。
世田谷通りと多摩堤通りの交差点から南へ徒歩10分程度。
緑あふれる静かなエリアにあります。

江戸時代の農村地帯へのタイムトリップを是非お楽しみ下さい。

■世田谷区立次大夫堀公園民家園
・世田谷区喜多見5-27-14
・電話:03-3417-8492
・交通:成城学園前駅南口又は二子玉川駅よりバス、砧中学校下または次大夫堀公園前バス停下車
(成城学園前駅南口より徒歩15分程度。近くに有料駐車場有)
・開園時間:9:30~16:30
・休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休園日)、年末年始
・入園料:無料

トップへ戻る