会場が使用できず中止とします。6月6日に予定していた「桃野芳文タウンミーティング」中止のお知らせ

2020.05.23

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

4月発行の「桃野芳文区政レポート」にてお知らせしていました6月のタウンミーティングは中止いたします。

■こちらはレポート掲載のお知らせ。

スクリーンショット 2020-05-23 16.57.14

新型コロナ感染症対応に伴い、施設利用ができないことによる中止です。

レポートには上記のように「感染症流行など今後の状況によって延期又は中止の場合もあります。ご了承ください。」と記載していますが、このレポートの編集期限だった3月初旬の時点で桃野は「6月であればタウンミーティングは開催できる状況になっているだろう」と予想していました。

実際、ここ数日の新型コロナウイルス陽性者の人数を見ていても、参加者のマスク着用、会場の換気、席の間隔を開けるなどし、タウンミーティングは開催可能な状況と考えていました。

■以下、世田谷区のサイトより

グラフ

表

昨日公表の数字ですが、世田谷区(人口約90万人)において、検査陽性者の累計は417名、内353名は既に快癒されています。

こうした状況もあり、又、新型コロナ禍で生活に様々な支障が出ている方のご相談、ご意見も伺いたいと思っていたこともあり、桃野はタウンミーティングを開催したいと思っていました。

しかし昨日、世田谷区から「6月1日以降も全ての区民会館、区民センター、地区会館の使用を休止する」と発表があり、桃野がタウンミーティング会場として予定していた「成城ホール(砧区民会館)」も引き続き使用できないこととなりました。

施設ごとの対応方針(5月22日時点)】(世田谷区のサイトより)

kuminnka

オンライン・タウンミーティングも実施可能なよう、WEB会議ツール(zoom)の準備は既に整えておりますが、そちらは先ずは小規模な参加人数での開催を試行的に行なった上で展開しようと考えており、6月6日のオンライン・タウンミーティングは見送ります。

タウンミーティングは、区民の皆様をはじめ、多くの方々の声に耳を傾ける貴重な機会です。区内集会施設の利用が可能になりましたら、なるべく早く再開したいと思います。

トップへ戻る