新型コロナウィルス関連。イベント中止の場合は「会場使用料のキャンセル料は免除」することとなりました。

2020.03.02

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

新型コロナウィルス対策として、世田谷区でも様々な区イベントを中止、延期しています。

2月27日時点で「2/28〜3/15の期間で延期、中止するイベント」は293件、「開催」は32件、検討中は7件です。

区では

・閉鎖された屋内

・不特定多数の人が集合

・合唱や吹奏楽、向かい合って話し合う場面がある

など、飛沫の拡散が予測される場合を中止、延期する判断基準としています。

区のイベントとは別に、市民活動などで公共施設を使ったイベントを予定されている方もいらっしゃるでしょう。中には「会場を予約していたけど残念ながら開催中止」という方も多いのではないでしょうか。

実は桃野も当初、3月にタウンミーティング開催を予定していましたが、皆さんへのご案内前に中止の判断をし、今のところ次回開催を6月6日(土)としました。

今般、世田谷区では、公共施設の会場や付帯設備を予約していた方に対してキャンセル料を免除することとしましたので、キャンセル料の扱いについて不安に思われていた方も、適切に中止、延期についてご判断ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う会場使用及び付帯設備使用キャンセル時の使用料等の取扱いについて】(世田谷区のサイト)

対象は、原則として、令和2年2月1日(土曜日)以降に、以下の会場等の利用をキャンセルされた方。ただし、1月31日以前に予約を取り消した場合でも、取り消した方から返金の申請があり、新型コロナウィルスの影響による取り消しと認められる場合は対象となります。無断キャンセルは対象外です。

・各区民会館(別館含む)     
→各区民会館にお問い合わせください。

・けやきネットで予約する会場
→詳細は、けやきネット「お知らせ」欄をご覧ください。

・上記以外については、申込みをした時の各施設担当へ直接お問い合わせください。

※宿泊施設及びレストランの飲食部分、自転車等駐車場、レンタサイクルポート、特別養護老人ホーム等利用料はこれに含まず、通常通りの取扱いなっています。

■桃野もタウンミーティングの開催を当面見合わせています。6月のご参加お待ちしています。

DSC_2919k

トップへ戻る