区議会本会議スタート。先ずは3日間で36人の議員が質問に立ちます。区民の皆さんの関心と合致する質問があるはず!

2019.11.25

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

明日から今年最後の「区議会定例会」がスタートします。

来年度の区の事業に対して変更や修正を加えたり、新たな事業をスタートさせたり(予算の裏付けも含め)するには、この定例会での議論が大きな役目を果たします。

年明けも来年度に向けて定例会(本会議や予算特別委員会)は続きますが、予算特別委員会は「予算の審査」ですから、直前での大きな変更は難しいというのが実際のところです。

ということで大事な(もちろん毎回大事ですが)「令和元年第4回区議会定例会」が明日からスタート。

桃野は本会議二日目、11月27日(水)の10時40分頃から一般質問の予定です。本会議場での傍聴の他、区議会サイトからインターネット中継でもご覧いただけますので是非ご注目ください。

関連ブログはこちら。

今年最後の区議会一般質問。桃野の質問テーマにご注目下さい!そして「こんな偶然あるんだ!」という質問順序に

既にブログでもご報告していますが、桃野が今回取り上げるテーマは今回、以下の3テーマです。

「区立小中学校におけるルール、校則について」

「世田谷区の分限懲戒処分の仕組みについて」

「世田谷区の文書管理がずさんで、情報公開が阻まれていることについて」

では、他の議員はどんな質問するの?ということなんですが、上記の桃野質問も含めて、各議員の一般質問、各会派の代表質問の内容は世田谷区議会のサイトからご確認いただけます。

例えば、我が会派「無所属・世田谷行革110番・維新」の代表質問はこちら。

11月27日(水)の10時から。担当は田中優子議員。この直後に桃野の一般質問です。

スクリーンショット 2019-11-25 19.07.52

桃野の一般質問はこちら。

スクリーンショット 2019-11-25 19.19.18

やはり、この定例会では「台風の際の区の対応の検証、今後の対策」は外せないテーマですね。

代表質問の質問通告を見ると「災害対策」という表現になっている会派が一つありますが、ここも台風19号関連の質問となるのでしょう。そうだとすれば、全交渉会派(4人以上の議員からなる会派)の代表質問に、台風19号関連の質問が含まれると思われます。あとは来年4月と、いよいよ23区初の開所が迫ってきた児童相談所についても多くの会派が取り上げるようですね。

先ずは初日から3日間をかけて行われる代表質問、一般質問にて、計36人の議員が質問に立ちます。区民の皆さんそれぞれの関心と合致する質問もあると思います。是非世田谷区議会にご注目ください。

各会派の代表質問、各議員の一般質問はこちらからご覧下さい。

令和元年第4回区議会定例会 代表質問・一般質問予定表及び質問項目】(世田谷区議会のサイト)

トップへ戻る