アイルランド戦、会心の勝利から一夜。選手の戦う姿に勇気付けられ、今日は地元高齢者クラブの皆さんに勇気付けられる。

2019.09.29

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

昨日は、ラグビーワールドカップ2019日本大会ここまでの試合の中で最大の盛り上がり。

大会前、世界ランキング1位で日本に乗り込んできたアイルランドを日本が破る快挙。それも優勝候補の一角と目されているアイルランドに対し日本は、準備通りのゲームプランを貫徹しての会心の勝利でした。

日本 17−12 アイルランド

今朝の新聞各紙は一面トップでこの勝利を伝えていました。ラグビーの試合が各紙の一面トップ記事(スポーツ新聞以外もです。念のため)を飾るというのも、それがいかに大きな快挙なのかを示していますね。

例えば

日本、優勝候補アイルランド破る ラグビーW杯 】(日経新聞)

桃野は、4年前のワールドカップ「日本 34−32 南アフリカ」、ブライトンの奇跡と語り継がれる試合に続き、試合観戦中(テレビ観戦ですが)、終始胸が熱くなり、選手たちの姿に勇気付けられる試合でした。

さて、そんな余韻も冷めやらぬ日曜日の午前中でしたが、桃野は地元高齢者クラブの文化祭へ。

zIMG_1150

地元区立小学校の体育館にて開かれた「砧地区高齢者クラブ協議会第四ブロック文化祭」へ伺っておりました。

文化祭に参加されている中にも、昨日の対アイルランド戦を観戦されていた方が多く、ラグビーの話も随分と盛り上がって楽しかった。桃野からは、昨日のラグビーで勇気づけられたのと同様、地域で仲間とつながり、様々な趣味に取り組みながら、生き生きと元気に過ごしている皆さんの姿は、私にとってロールモデルでもあり、勇気付けられる存在です。というお話しもさせていただきました。

みなさん、踊りに歌に輝いてました。趣味を楽しむのに年齢は関係ないですね。

こちらは原釜大漁祝唄(踊り)

odr1IMG_1151

男性コーラスも。

sanIMG_1155

私がなかなか覚えられない、東京五輪音頭2020も完璧!

tokoIMG_1166

普段は練習に励み、文化祭で多くの方の前でその成果を披露する。それは取り組む方々にとって大きな張り合いになりますよね。これも元気の秘訣になるんじゃないかな。

これからもこうしたイベントが末永く続くよう、桃野も応援していきたいと思います。

トップへ戻る