ラグビーW杯開催まであと20日。注目度の高いこの時期にラグビーの持つ素晴らしさを多くの方に知って欲しい!

2019.08.31

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

ラグビーワールドカップ日本開催まで20日を切りました。

8月29日には、最終登録メンバー31人が発表され、さあいよいよという気持ちが高まります。今回はどんな大会になるのか、日本はどこまで強くなったのか。桃野も一ラグビーファンとして、とてもワクワクしています。

そして、注目度も高いこの時期に、多くの方々にラグビーというスポーツの素晴らしさを知ってほしい、そして多くの方がラグビーファンになって日本のラグビーがもっともっと盛り上がってほしい!とも思っています。

さて、そんなタイミングで、都政新報社(東京の自治体専門紙)から依頼を受け「私のラグビー愛」という連載企画に寄稿しておりまして、最終登録メンバー発表2日前のタイミング、8月27日に桃野の寄稿文が掲載されました。

ワールドカップに臨むメンバーに海外出身の選手が多く含まれていることについて「日本代表なのになぜ?」という意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そんなことについても書いています。ぜひご一読ください。

スクラム&トライ②

 

トップへ戻る