今日はアドベンチャーin多摩川へ。子ども達といかだレースに出場(桃野はスタッフ)。暑かったけど楽しかった!

2019.08.25

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日はアドベンチャーin多摩川いかだ下り大会へ。

この大会は、子ども達の夏休みも最終盤となったこの時期、多摩川で繰り広げられる手作りいかだのレース大会です。

桃野は地元小学校から出場するチームをサポート。

これまで、参加する子ども達への説明会、練習会などを経ていよいよ迎えた本番。

朝の7時に小学校の体育館前に集合して、いかだを車に積み込んで、多摩川へ出発!

涼しい風が木立の間を縫ってきて「気持ち良いなー」という朝だったのですが、、、

IMG_0840

もちろん、河川敷は太陽サンサン。暑さは厳しいですが、河川敷に多くのいかだが並び圧巻、そして緊張感も高まってきます。

IMG_0841

我々のチームで乗船するのは小学校5年生の男の子、小学校5年生の女の子、副校長先生の3名。

諸々の手続きを終えて、乗船者はヘルメットとライフジャケットを着用。チーム全体で更に気持ちも高まっていきます。子ども達は「最低でもゼッケン番号の18番よりも上位に行きたい!」と抱負を語ってくれました。

IMG_0845

そして、いざ出艇!子ども達と副校長先生の勇姿を動画でご覧ください。

結果は、59チーム中、15番目(速報版で張り出されていたタイム順で)でした。

4人〜5人で漕ぐチームが多い中、我がチームは3人で漕いでの結果ですから、立派な成績だと思います。

何より、子ども達が「楽しかったー!」「また来年も出たい!」と言ってくれたのが良かった。子ども達の夏休みのいい思い出になったとしたら、こちらも本当に嬉しい限りです。

こちらも、とてもとても暑い中、重いものを運んだり、いかだを追いかけて河川敷を走ったりと大変だったけど楽しかった。

この後は、中華料理屋さんで、裏方チームの反省会&来年に向けての作戦会議。「来年も頑張ろう」と気持ちを新たにしました。

大会運営のボランティアの皆さま、スタッフの皆様もお疲れ様でした!ありがとうございます!

 

トップへ戻る