世田谷区ベンチプレス選手権大会へ。体重74kg級で140kg超のバーベルを軽々と挙げる68歳に驚嘆!

2019.07.07

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日は世田谷区ベンチプレス選手権大会(@東京農業大学)へ。

先ずは開会式。

桃野は来賓としてご挨拶をさせていただきました。

左から3番目が桃野、その向かって右側の方が現在、ベンチプレス世界大会でなんと17連覇中の澤千代美さん。

IMG_0444

(写真は大会スタッフの方に撮影していただいたもの。ありがとうございます!)

ところで今日は、七夕。

あいにくの雨模様ですが、織姫と彦星は無事会うことができるのでしょうか。

七夕と言えば、桃野も子どもの頃、短冊に願い事を書いて、笹飾りにした思い出があります。

子どもの頃は、おかしなことを書いていたなと笑えてきますが・・・。
(どんなことを書いていたかは内緒)

さて本来、七夕の願い事というのは「織姫様のように織物、お裁縫が上手になりますように」と織姫様にお願いするものだったそう。

でも、今日の大会に出場する選手の皆様の願いは、男性も女性も「重いバーベルを持ち上げられますように」「試技が成功しますように」ということでしょう。

みなさん、頑張って!

しばし、皆さんの試技を観戦させていただきましたが、今回も手に汗握る展開で、楽しかった!(こちらは見てるだけなので・・・・)

1951年生まれということなので、今年68歳の石渡敬一郎選手は、3回の試技のうちまず1回目に142.5kgを成功。

2回目の試技は150kgに挑戦、これを挙げれば日本記録というチャレンジでしたが、あと一歩のところで挙がらず失敗。

そしていよいよ最後の試技でも、150kg日本記録にチャレンジ。

結果は・・・

IMG_0436

いやぁ、本当にあとほんの少し、ほんの少しで「スティッキングポイント」(バーベルを持ち上げるのに一番きついところ、ここを抜けると腕がスッと伸びる)を抜けられず失敗。残念。

でも果敢なチャレンジに、周囲からは大きな声援が飛んでいました。

日本記録更新は成らなかったものの、1951年生まれ、体重74kg級で、140kg超の記録すごい!

ベンチプレスは、フォームさえしっかり作れるようになれば怪我のリスクは少ないですし、年を重ねても長く続けられるスポーツですから、桃野も末長く応援していきたいと思います。

トップへ戻る