フードロス削減。余った食品は必要なところへ。家庭で消費しきれない食品等は各総合支所に持ち込んで下さい。

2019.07.02

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

フードドライブをご存じでしょか。

フードドライブは、家庭で消費しきれない食品等を持ち寄って、地域の福祉団体や施設等に寄付するボランティア活動。世田谷区では食品ロス削減を啓発するために平成26年度からイベントで実施してきました。

そして、平成29年度よりエコプラザ用賀、リサイクル千歳台の清掃リサイクル普及啓発施設にて、平成30年度より清掃・リサイクル部事業課、平成31年度より世田谷総合支所地域進課にて常時受付を行っています。

過去ブログはこちら。

お中元がたくさん届いて食べきれない!」という方はフードドライブ(未使用食品等の回収)をご活用ください

前述のように、これまで世田谷区では、エコプラザ用賀など4箇所に常時受付窓口を設置してきましたが、今般、更に常時受付窓口を増やすこととなりました。

それも「区民の暮らしに近い」各総合支所の全てに窓口設置となります。是非多くの方が「家庭で消費しきれない食品等」を持ち込んで下さいますように。

■各総合支所の常時受付窓口

世田谷総合支所地域振課 (世田谷区世田谷4丁目22番33号、世田谷区役所第3庁舎2階)

北沢総合支所地域振興課  (世田谷区北沢2丁目8番18号、北沢総合支所8階)

玉川総合支所地域振興課  (世田谷区等々力2丁目28番5号  、等々力庁舎(仮設庁舎)2階 )

砧総合支所地域振興課 (世田谷区成城6丁目2番1号、砧総合支所3階)

烏山総合支所地域振興課 (世田谷区南烏山6丁目22番14号、烏山総合支所4階 )

■受付時間

月曜日から金曜日の午前8:30から午後5時まで(祝日を除く)。

■受付可能の食品等

原則以下の条件に当てはまる食品等が受付可能です。宜しくお願い致します。

・未開封であること(包装や外装が破損していないこと)

・賞味期限(要明記。塩や砂糖は除く)まで2か月以上あること

・冷凍・冷蔵でないこと

(例)お米・玄米・小麦粉、インスタント・レトルト食品、パスタやそうめん、うどんなどの乾麺、海苔など乾物類、味噌・醤油・食用油・砂糖・塩など調味料、缶詰(肉・魚・野菜・果物など)、嗜好品(お菓子類、インスタントコーヒー、紅茶、お茶など)、飲料(お酒は除く)、ベビー食品など

■世田谷区のサイトもご参照ください。

フードドライブ(未使用食品等の回収)情報

foodbank_kifu_teikyou

トップへ戻る