第二回区議会定例会が始まります。改選後、初の本格的な議論の場。桃野は一般質問を行います。

2019.06.05

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

令和元年、第二回区議会定例会が始まります。

改選後、新たに選出された議員による初の本格的な議論の場、初当選の議員は、最初の議会質問の機会ということになりますね。

「代表・一般質問予定表(案)」をみると、この4月の選挙で初当選した”新人”世田谷区議会議員8名のうち7名は質問に立つようです。

桃野もこれまで通り、一般質問を行います。初当選から全ての機会に連続で一般質問を行ってきましたが、3期めも続けてまいります。

今回は以下の3項目。現区政の誤りは厳しく指摘をし、又提案すべきはしっかりと提案したいと思います。

・区職員の懲戒免職処分について

・DV(配偶者間などの暴力)被害者支援と児童虐待対策が一体的に行われる仕組みを

・区民が楽しく土に触れられる区民農園を

質問の様子は、本会議場での傍聴の他、インターネット中継でもご覧いただけます。是非ご注目ください。

スキャン 2019-06-05 12.12のコピー

トップへ戻る