区立公園をより魅力的な空間に。昨年の実験的な出店から条例改正を経て、ケータリングカー出店が拡大へ。

2018.10.29

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

以前もブログでご紹介した、区立公園内のケータリングカー出店。いよいよ拡大されます。

昨年(平成29年7月1日(土)〜12月4日(日))世田谷公園内で試行的にケータリングカーが出店(ラジオ焼き、たこ焼き店、トルコ料理、インド料理など5店舗)。

結果、公園利用者、公園周囲の商店、出店者から寄せられた意見は好意的なものがほとんど、ゴミの問題など、公園管理上の課題も無かったということで出店拡大へ。

この春の議会(平成30年度第一回定例会)で関連の条例も改正し、いよいよ本格実施へと動き出しております。これは桃野も楽しみ。

天気の良い日に、公園で軽食などを食べたり飲んだりするのは楽しいですよね。

これまで桃野は、家から何かを持参したり、コンビニで買ったものを持ち込んだりということで公園で過ごすことがありましたが、公園内で美味しいものを売っているなら、それはそれで買ってみたいと思います。何かその公園ならではの個性的な食べ物だと尚楽しい。

そして今般、世田谷区では

・羽根木公園(世田谷区代田4-38-52)

二子玉川公園(世田谷区玉川1-16-1)

・玉川野毛町公園(世田谷区野毛1-25-1)

・きたみふれあい広場(世田谷区喜多見9-25-5)

の4つの公園を対象に、出店者を公募することとなりました。

募集台数は1公園につき4台程度。酒類を除く飲食物や公園内で使用することが想定される物品の販売を実施する事業者の公募です。

営業可能期間は、平成31年2月1日(金)〜平成31年5月26日(日)

(※羽根木公園のみ平成31年3月8日(金)〜)

営業時間は、午前10時から午後4時まで

詳細情報がお知りになりたい方は、世田谷区役所の公園緑地課(電話:03-5432-2295、FAX:03-5432-3083)までお問い合わせください。

移動販売車(ケータリングカー)の出店者を募集しています (世田谷区立公園等4箇所)】(世田谷区のサイト)もご覧ください。

■こちらは世田谷公園のケータリングカー

003

トップへ戻る