6/13(水)から世田谷区議会本会議。桃野の一般質問のテーマは「世田谷区立中学校のブラック校則について」など。

2018.06.06

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は朝からポツポツ、シトシトと雨が降り続いていますね。関東もいよいよ梅雨入りでしょうか。

梅雨の季節、世田谷区議会は6月議会を迎える時期になります。

本定例会は6月13日(水)から6月22日(金)までの10日間。

請願受理期限は6月15日(金)の正午ですので、世田谷区議会への陳情、請願を予定している方はお忘れなく。

本定例会では「世田谷区特別区税条例等の一部を改正する条例」の議案審議、専決処分(自動車事故に係る損害賠償額の決定)の報告等の他、交渉会派各派(我々の会派F行革、自民、公明、立民社、共産)からの代表質問、質問通告を行った各議員からの一般質問が行われます。

議員は議会で質問してこそ。

桃野は、1期目の当選以来、一度も欠かすことなく連続で一般質問を行っています。

さて桃野は、今回以下のテーマで一般質問に臨みます。

・希望丘小の体育館使用停止について

・(これまで議会で桃野が明らかにしてきた)区営住宅不正入居事件を起こした区職員への対応について

・世田谷区立中学校のブラック校則について

・がん患者への支援ついて

質問時間10分という、限られた時間内で4テーマとなりますが、簡潔かつ中身のある質問になるよう準備を進めます。

質問の様子は世田谷区議会のサイトからインターネット中継でご覧頂けます。もちろん議場での傍聴も可能ですので、桃野の質問に是非ご注目ください。

桃野の一般質問は6月14日(木)の16時30分頃からの予定です。

スキャン 2018-06-06 12.13のコピー

 

トップへ戻る