みどり豊かな世田谷を。「ガーデニング支援制度」もご活用ください。再来週は「ガーデニングフェア2018」が開催!

2018.05.11

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

これまで世田谷区の「みどりと水」について、議会で何度も取り上げてきました。

例えば、もはや達成の道筋が全く見えない「みどり33」(2032年に区の面積の3分の1をみどりにする計画)のテコ入れ、野川や多摩川の環境保全など。

都心に近くありながら、東京23区の中でも比較的みどりが残っている。又、水辺の心地よさを感じることができる。

これが、世田谷区の住宅地として価値、住み心地の良さにつながっていると思います。

みどりの豊かさを身近に感じられるまちづくりを進めるのに、その取り組み対象は森や林、農地や河川だけではありません。壁面や屋上の緑化、庭や生垣など、民有地におけるみどりの保全や創出も欠かせない取り組み。

例えば、世田谷区では外郭団体である「世田谷トラストまちづくり」を通じて「3軒からはじまるガーデニング支援制度」を実施しています。

これは、区民(同居の親族は除く)3軒以上でグループをつくり、そのメンバーそれぞれが、お住まいの住宅で緑化活動を行う場合、ガーデニングアドバイザーの派遣や緑化資材の購入に対する補助などが受けられる制度。

こうした制度を活用して、ぜひ多くの方にみどりの保全、創出に取り組んでいただきたいと思います。それが街全体の豊かなみどり、美しい景観につながるはず。

さて、そんなみどりの創出、ガーデニングにご興味のある方はぜひ。

再来週末から、馬事公苑前けやき広場で「せたがやガーデニングフェア2018」が開催されます。

平成30年5月26日(土曜日)〜6月3日(日曜日)正午まで。

期間中は、区内の高校・大学や造園業者の制作による見本庭園を展示。5月26日(土曜日)、27日(日曜日)には、園芸用品の販売、緑化講習会の実施、飲食コーナー、スポーツイベントなどの各種イベントが実際されます。

今年はツリークライミング体験会も開催とのこと。詳しくは以下参照ください。

【5月26日(土曜日)、27日(日曜日)の講習会と体験会】

1. 庭づくり体験講習会
午前10時30分から午後2時まで、参加費無料、定員は各日16名

2. ハンギングバスケット(ウォールバスケット)講習会
午前11時から正午まで、材料費1500円、定員は各日20名

3. コンテナガーデニング講習会
午後2時から3時まで、材料費1500円、定員は各日20名

4. ツリークライミング体験会
1回目:午前10時~、2回目:午前11時~、3回目:午後1時~、4回目:午後2時~、5回目:午後3時~
参加費500円(※小学生以上、定員は各日各回6名)

お申し込みは、5月18日(金)までに、電話またはファックス( 講習会名、日程、住所、氏名、電話またはファックス番号を明記)で、せたがやコール(電話:03-5432-3333、ファックス:03-5432-3100)まで。

こうしたイベントも「みどり豊かなまちづくり」の一助になれば。

tirasi

 

トップへ戻る