桜が散りツツジが満開。今年は花の季節が一歩早いような。さて、こちらも世田谷の季節の風物詩。一歩早めにスタート!

2018.04.11

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は風が強かったですね。

桜が散って、ツツジが満開。

今年は、花の季節も一歩ずつ早いような。

毎年、ゴールデンウィーク頃に見頃になる近所の藤も、今日見たら結構咲いてたなあ。

さて、こちらも世田谷の季節の風物詩。今年も一歩早めにスタートです。

「世田谷の空に泳げ!鯉のぼり」

世田谷区内の公園など7ヶ所で鯉のぼりが泳ぎます。

世田谷区内でも、住宅事情などから、一般家庭では見かけることが少なくなった鯉のぼり。

以下の各公園にお出かけいただければ、色とりどりの鯉のぼりが雄大に空を泳ぐ姿が楽しめます。

ちなみに、飾られる鯉のぼりは「寄贈」を頂いたもの。鯉のぼりも、新たな活躍の場で気持ち良く泳いでるはず。

・期間

4月13日(金曜日)から5月6日(日曜日)まで

・場所と数

世田谷公園:40匹

羽根木公園:10匹

玉川野毛町公園:10匹

次大夫堀公園:19匹

大蔵運動公園:18匹

◆将軍池広場(上北沢2-1-11):10匹

北沢川緑道(総合福祉センター):6匹

■こちらは、2016年5月に桃野撮影、次大夫堀公園の鯉のぼりです(この日はあいにく風が弱かった・・・)

DSC_4772

 

 

トップへ戻る