議会で正論を語るだけではダメ。区議なら加えて、区民の皆さんとの関係づくりは不可欠。叱咤激励も有難い機会です。

2017.09.24

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は朝から「砧地区高齢者クラブ協議会」の文化祭に伺っておりました。「第4ブロック」の文化祭ということで、ブロック内5つの高齢者クラブの皆さんが集合。カラオケ、合唱、踊りなど。日頃の練習の成果を発表するイベントが開かれました。

東アジアの政治情勢、来週から始まる臨時国会で予期されている「大義なき」冒頭解散など、あまり心はずまぬニュースが連日報道されている中ですが、今日ばかりは、しばしそんなことを忘れて、皆さん、歌や踊りで楽しい一日を!

ここ数年、高齢者クラブのイベントに伺う機会が増えてきたのですが、各イベントに参加されている皆さん本当に楽しそうで、こちらも自然と笑顔になります。

年を重ねると、足腰の力が弱くなるからということもあるでしょう。外に出るのが億劫に感じる方も増えてくると思いますが、そういう時こそ「行くところがある」「やることがある」毎日を過ごすことが大切。それが心身ともに健康に過ごす秘訣なんだと思います。

今日の文化祭では、絵画や写真、書、工芸品、洋裁や和裁なども会場内に展示されていたのですが、絵や写真も出歩く一つの機会。良い構図を求めれば自然と外に出ることになるでしょう。書やものづくりも一人で励むよりも、皆さんサークル活動のような形で楽しまれていると聞きます。外に出る、人と会って楽しみながら活動する。桃野も末長くそうありたいと思います。

今日は、そんな皆さんの活動の成果をたくさん見せて頂いて、楽しい時間を過ごさせていただきました。

■合唱

IMG_3595

■踊り(北海タラツリ唄)

IMG_3598

一通り各クラブの演芸も終了。文化祭もお開きとなった後、10名ぐらいかな。グループの方々が「区議さんなの?」「(桃野を)初めて見たわ、もっと(地元を)回らないとダメよ」「名刺ちょうだい、応援するわ」など、有難いことにワイワイと話しかけて来てくださいました。叱咤激励の数々(笑)。

政治というのは、政策や正論を語るだけではダメ。区議なら、加えて、区民の皆さんと応援をしていただける関係をつくる、桃野に対して聞く耳を持っていただく関係をつくること。そうでなければ、為すべきことを為すことはできないのだから。

今日は、文化祭で楽しませて頂くと同時に、多くの方とお話をする機会にもなりました。有意義な日曜日は、来週に向けて大きな活力!

トップへ戻る