ペットを連れて避難&土を使わず屋上緑化

2011.12.06

本日は、東京都中小企業振興公社が主催する「ライフサポートフェア~防災・安全、環境・省エネ~」にお邪魔していました。

昨今、「防災」や「環境」の分野は、新たな成長の可能性につながる市場。
しかし、優れた製品やサービスを持ちながらも、資金力の制約などから、広く注目を集めるのが難しい企業もあるでしょう。
「ライフサポートフェア」は、そうした中小企業が一堂に介し、販売促進活動を行う場です。
興味をそそられるたくさんのブースが出展されていました。

・防災関連から一つ。
災害時、ペットと一緒に避難所で過ごすための簡易ゲージが紹介されていました。
犬などを、それぞれ個室に24頭まで滞在させることができるもの。
写真でしか見ることができませんでしたが、円形2階建てのゲージです。
分解、組み立て型で、平時の保管にも配慮されています。
飼育されている方にとっては、ペットは家族。
いざという時に、一緒に避難できないということは考えられないことでしょう。
自治体の防災対策の中では、ペットへの対応もしっかり考えなければいけません。

・環境関連から一つ。
屋上緑化などを行うための製品。
軽石と固化材でつくる緑化ブロックです。
キットを混ぜ合わせるだけで、どなたでも簡単にブロックをつくることができます。
できたブロックをペットボトルキャップの再生トレーに入れて花壇に。
トレー+ブロックの上で芝などの植物を育てることができます。
ビルや住居の屋上に花壇をつくる場合、その重さがネックとなったり、軽いと土が風に飛ばされるといった課題があります。
緑化ブロック制作キットはビル緑化の強い味方になるかもしれません。

中小企業の技術、アイデアは、まだまだ様々な可能性を秘めていると思います。
「ライフサポートフェア~防災・安全、環境・省エネ~」
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/life/
12月6日(火)~7日(水)
入場無料です。

トップへ戻る