新型コロナウィルス。世田谷区では、従来の窓口に加えて「帰国者・接触者電話相談センター」を設置しました。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

新型コロナウィルスの感染が広がる中国の湖北省武漢で60代の日本人男性が亡くなられました。

中国 武漢で入院の日本人男性死亡 新型ウイルス感染の疑い】(NHK)

この男性は先月28日、新型コロナウイルスの陽性反応が出て、感染が疑われていました。新型コロナウイルスに感染した疑いのある日本人の死亡が確認された最初の事例です。

先ずは男性のご冥福を心よりお祈りいたします。

もちろん人命、健康第一の問題ではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大で、中国人旅行者の減少、在中国企業の活動停滞などで、日本の景気押し下げへの影響が避けられないとの見方が広がっています。

残念なことですが、人の往来の制限、検疫の強化などの政府の対策とともに、各人一人一人の「感染しない対策」が重要です。

具体的には、インフルエンザ対策と同様に手洗いや咳エチケットなどの感染対策。

現在、日本国内では新型コロナウィルスによる新型肺炎の流行が認められている状況ではありません。ここで、これ以上の拡大とならないよう。

先日、ブログにて「世田谷区にて新型コロナウィルス相談窓口が設置された」旨をご紹介しました。

世田谷区にも「新型コロナウィルス相談窓口」が設置されました。ご不安の方、お心当たりのある方はご活用ください!

加えて、先週金曜日に世田谷区は、新型コロナウイルス感染症の疑い例に関する相談を受け付ける「帰国者・接触者電話相談センター」を設置しました。

対象は、以下、1、2の全てに当てはまる方

 1、発熱(37.5度以上)かつ咳などの呼吸器症状がある

 2、上記の症状を発症してから2週間以内に、ABいずれかに該当する

  A.武漢市を含む湖北省への渡航歴がある

  B.「武漢市を含む湖北省への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状がある人」との接触歴がある

相談受付は「世田谷区帰国者・接触者電話相談センター」まで。

電話:03-5432-2910(平日8:30~17:15)

土日休日・平日夜間は「東京都帰国者・接触者電話相談センター(03-5320-4592)」へ。

上記1、2以外の一般的な新型コロナウイルス関連のご相談は、先のブログでもお伝えした「世田谷区新型コロナウイルス相談窓口」をご利用ください。

世田谷区新型コロナウイルス相談窓口(03-5432-2111)」(平日8:30~17:15)。

その他の相談窓口はこちらです。

厚生労働省 0120-565653(土日休日含む9:00~21:00)

東京都 03-5320-4509(土日休日含む9:00~21:00)

 

トップへ戻る