我々「無所属・世田谷行革110番・維新」は「区職員・区長らの給与増、区議会議員の議員報酬増」の条例改正に反対

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷区議会は現在、定例会の会期中。

11月28日の本会議では8つの議案の採決が行われました。

我々の会派「無所属・世田谷行革110番・維新」(F行革)は、公務員の年間給与アップ、区長ら特別職の年間給与アップ、区議会議員の議員報酬のアップをするための条例改正に反対しました。

理由は、区は自ら「財政状況が厳しい」としている状況、さらに近年、区民の皆様には公共施設の利用料値上げなど新たな負担をお願いしている状況の中で、区職員や区長らが自ら年間給与を増額していいのか、それは区民に対して許されないだろうという考えです。

これら議案に反対したのは交渉会派では、我々の会派のみ。

以下の交渉会派が「区職員の給与、区長の給与、区議の報酬アップ条例」に賛成です。

自民党

公明党

立憲民主党・社民党

あらた(小泉たま子議員、佐藤美樹議員、神尾 りさ議員、つるみけんご議員からなる会派)

名称未設定 1

トップへ戻る