今年は早くもインフルエンザの流行が始まったよう。世田谷区では中学生まで予防接種に対する助成あります。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

インフルエンザが流行しているようです。

インフルエンザ 異例の早さで流行入り】(テレ朝ニュース)

今年は”異例の早さ”だそうです。上記記事によると、8月下旬から報告数が増え続け、9月の3週目には5,716人。去年の同時期668人に比べて8倍以上の報告数とのとのこと。

・東京や石川、福岡など10都県で、1医療機関あたりの患者数が1人を超える『流行期』。

・沖縄県では、先月から『インフルエンザ警報』。

・東京都では、先週までに44の小中学校で学級閉鎖。

こんな状況のようです。

インフルエンザは、毎年冬から春先にかけて流行しますよね。感染力が強いので、学校で流行すれば学級閉鎖などの影響が出ますし、高齢者施設などで集団発生すれば命に関わる問題となります。

手洗い、うがい、室内の湿度維持(加湿器)、そして予防接種。

桃野も早め早めに対応したいと思います。

世田谷区では「子どもインフルエンザ予防接種費用助成」がありますので、区民の皆さまはご活用下さい。

・助成期間

令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)

・接種場所

世田谷区内の指定医療機関
(世田谷区内の指定医療機関以外では助成は受けられません)

・助成金額

接種1回あたり1,000円。
(医療機関から請求される接種費用が接種1回あたり1,000円減額)

・助成対象者

世田谷区に住所を有する、接種当日1~15歳(中学生まで)
(1歳未満は1歳になってから助成対象)

・助成回数

接種当日、1~12歳の子どもは接種2回まで。13~15歳(中学生まで)の子どもは接種1回まで。
(助成回数は1回目接種時の年齢を基準とする)

☆詳細は世田谷区のサイト「子どもインフルエンザ予防接種費用助成について」をご覧ください。

朝の駅頭活動、これから寒い季節になっていくし、長時間話しているということは、喉を「酷使」しているということなので、桃野も喉が腫れる風邪に注意の季節です。食事、睡眠もしっかりとって体調管理に気をつけねば。

ちなみに、今は朝の駅頭活動、こんな感じでやってます。「頑張れ日本!スタイル」。

IMG_1174

トップへ戻る