今日は「桃野芳文タウンミーティング」を開催。 3期目の当選となった4月の選挙後、最初のタウンミーティングでした。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日は「桃野芳文タウンミーティング」を開催。

3期目の当選となった4月の選挙後、最初のタウンミーティングでしたので、まずは選挙のご報告。

そして、昨日閉会となった世田谷区議会定例会のご報告など。

今日参加してくださった方のほとんどは、選挙前、選挙中通じて、桃野を支えてくださってた皆さん。

心よりの感謝と、3期目取り組むべき課題をお話いたしました。

今回の選挙は、6,690票で7位当選。前回の3,374票48番目の当選から大幅にジャンプアップできたのも、ご支援いただける皆様のおかげ。

私からは本当に感謝感謝なのですが、今日のタウンミーティングに参加して下さった皆さんも、その結果を喜んで下さって、良かった!

引き続きしっかり区議としての務めを果たすことで、皆様に恩返しをしたいと思います。

そして、先の議会で取り上げた政策もご報告。

区職員の「懲戒免職」処分がこっそり「停職」に修正されていた話は、皆「なんでそんなことになるのか」と怒りと驚きを持って受け止めていらっしゃいました。

これからも粘り強く、世田谷区政の透明性を高めていかなければ。

世田谷区長、普段は「情報公開」をさも自分が進めているように言っているんですが、その実態は、こういう大事な情報が全く外に出てこないという状況なんですよね。

そして、DV(ドメスティック・バイオレンス)問題対策と児童相談所の連携。

これも、今関心が高い問題だと感じました。

来年度、世田谷区に児童相談所が開設されると何がどう変わるのか。DV被害者への支援とはどのように連携をしていくのか。

桃野から先ずは現状をお話しましたが、その後、参加者の方から多くのご質問、ご意見を頂きました。

そして、ブラック校則問題。

先の議会では他の議員が「校則をHPで公開すべき」と取り上げ、区側も公開の方針を表明。

「こんな校則はおかしい!見直すべきだ」と、桃野がこれまで議会で取り上げてきた世田谷区立中学校のブラック校則の内容が、一部ワイドショーで取り上げられる状況となり、現在世田谷区で進んでいるブラック校則見直しに対して、さらに世論喚起ができたかなと思っています。

桃野のタウンミーティングは参加者と双方向でのやりとりが基本。

今日も、多くの方に集まっていただけたし、活発な質疑応答ができて良かった。

このスタイル、3期目も続けてまいります。

これからも皆さまの、ご参加お待ちしております!

IMG_0385

トップへ戻る