「DV法と関連法を考える」勉強会が開催されます。講師は戒能民江さん(お茶の水大学名誉教授)です。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

桃野の取り組みテーマの一つ、「DV(ドメスティック・バイオレンス)」や「DV等支援措置」の問題に関して、勉強会等で桃野が平素からお世話になっている団体に「一般社団法人エープラス」(DV被害を受けた女性たちの自助グループ)があります。

そのエープラスが参加している「DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク (PREP-Japan) 主催のイベントが来月、衆議院会館で行われますので、ご案内。

20190627PREPチラシ表

これは、被害者支援を行う個人や団体、加害者プログラム実施者が一緒に学び、情報交換ができるイベントで、講師もまた、桃野が勉強会等でいつもお世話になっている戒能民江先生(お茶の水大学名誉教授)です。

戒能先生は、現在のDV法の限界(現在の課題など)、被害者支援・加害者対策として必要なことなど、わかりやすく解説してくださいますので、幅広い立場の方にとって勉強になると思います。DVの問題に関わる方、関心を持っている方には大変おすすめのイベントです。

【DV加害者プログラム研修会 及び 情報交換会】
「DV防止法と関連法を考える」〜DV被害者のための加害者プログラム法制化に向けた私たちの第一歩〜

日時:6月27日(木)13:00〜15:00

場所:衆議院第2議員会館第8会議室  

定員:30名

参加方法:PREP宛にメール(prep.co.jp@gmail.com)にて、お申し込み

資料代:500円

講演:13:00〜15:00、講師:戒能 民江さん(お茶の水大学名誉教授)

・防止法の成立 / 改正過程を振り返る

・防止法改正だけでは児童虐待防止は不充分

・加害者対策の今後の課題

情報交換会:15:00~16:00

<主催団体>「DV加害者更生教育プログラム全国ネットワーク」

トップへ戻る