地元小学校の運動会サポート。暑かったけど乗り切った!学校も「新設備導入」など、様々な熱中症対策取り組んでます。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日は地元区立小学校の運動会へ。

「おやぢの会」の一員としてがっつりと仕事してきました。

IMG_0236

天気予報では「真夏日」になるという予報でしたが、果たして・・・・

暑い!天気予報通り!

子ども達の体調も心配でしたが、桃野を含め、サポート活動に参加した多くの大人もお疲れ様でした。

日差しが照りつける中での駐輪場誘導・整理の仕事はきつかった。500mlペットボトルの麦茶はあっという間にカラに。そんな天候でしたが、それでも体調を大きく崩す児童はいなかったようで一安心。

今日は、学校側も一生懸命「熱中症対策」をとられていたと思います。

水分を取るようという児童への指導はもちろん、保護者へは体育館や教室を解放して、なるべく涼しいところを使って上手に休んでくださいとのこと。

そして、こういうミスト装置(細かな霧を噴射する装置)を学校内数カ所に設置。

IMG_0239

IMG_0238のコピー

テントを使って日よけの工夫も。

IMG_0240

そして、温度と湿度も計測しながら熱中症リスクについてリアルタイムで判断していたよう。

IMG_0237

5月で夏日。大人も子どもも、暑さに慣れてないこの時期、体に負担が大きいですよね。

学校側も多くの工夫で、子ども達の安全を確保していました。

是非、こうした取り組み、他の学校も参考にされるといいのではないかな。

良い取り組み!

トップへ戻る