世田谷区議会、今期の会派構成が決定。我々は「無所属・世田谷行革110番・維新」として新たな任期をスタートしました。

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日は各派代表者会、議員協議会が開催されまして、

・会派構成

・議員控室

が決まりました。

スキャン 2019-05-08 13.12

自民党が第一会派で13名、公明党が第二会派で9名。

世田谷区議会の定数は50名で、前期(2019年の4月時点)は、自民党(17名)+公明党(10名)=27名と、自公で過半数を超えていたのですが、今期は自民党、公明党とも議員数が減り、自民+公明=22名で過半数には届きません。これは一つのポイント。

第三会派は、立憲民主党の議員と社民党の議員が一緒に「立憲民主社民党」となって8名。

第四会派が、我々の会派「無所属・世田谷行革110番・維新」で4名。

第五会派は、「setagayaあらた」4名。

続いて、共産党3名、生活者ネットワーク3名など。

前期に倣えば、4名以上の議員が所属する会派が「交渉会派」となります。我々の会派は、前期に続き交渉会派となる見込み。前期は、大庭正明議員、田中優子議員、そのべせいや議員、私桃野芳文で「無所属・世田谷行革110番・プラス」4名の、交渉会派でした。

今期は、そのべせいや議員が「都民ファーストの会」として一人会派となった一方で、今期初当選した「日本維新の会」のひえしま進議員が我々の会派に加わり、我々「無所属・世田谷行革110番・維新」の4名として新たな任期をスタートしました。

交渉会派は非交渉会派(所属議員3名以下の会派)と異なり、理事会や議会運営委員会に会派から代表を出し、議会運営に強く関与することになります。

 

トップへ戻る