今週末開催です。残席わずか。ゲストは古賀茂明さん。4/6(土)「桃野よしふみタウンミーティング@成城学園前」

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

世田谷区議会議員選挙の投票日は4月21日(日)です。3週間後、皆様忘れずに投票へ!

さて、桃野の2期目の任期も最終盤。この任期中、最後のタウンミーティングを今週末開催します。

4月6日(土)の10時から、成城ホール集会室Dへ足をお運びください。

ゲストは古賀茂明さんです(フォーラム4代表)

古賀さんのツイートはこちら。

古賀さん、2月に続いて桃野のタウンミーティングにお越し頂きます。

主催する私が言うのもなんですが、古賀さんの話はものすごく面白いです。批判だけではない、(かつて霞ヶ関を代表する改革派官僚だった方ですから)具体的な政策提言も踏まえて、わかりやすく、今の日本の状況、これから進むべき道を解説してくださいます。

2月に参加した方からも「普段、政治にあまり関心がない私でも、あっという間に時間が過ぎた。面白かった」との感想を頂いています。

もちろん、桃野も皆様に世田谷区政の課題、問題、その解決のために取り組むなければいけないことを、できるだけわかりやすくお話しします。

参加無料、残席わずかとなって参りました。参加希望の方は、以下のフォームより「4月6日参加希望」と明記の上、お申し込みください。

4月6日タウンミーティング参加申し込みはこちらから

■桃野よしふみタウンミーティング(古賀茂明さんゲスト参加)

【参加無料&お子様連れ歓迎です】

■開催日時

4月6日(土) 10時〜12時

■開催場所

成城ホール、集会室D

 (成城学園前徒歩5分、砧総合支所4階、 世田谷区成城6-2-1 )

kinuta_map_

皆様のご参加、お待ちしております。

明日(4/3•水)17時〜「情熱報道ライブニューズ・オプエド」出演。「地方自治が切り拓く新時代」ご視聴下さい!

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

明日、「情熱報道ライブニューズ・オプエド」に出演します。

インターネットで視聴する報道番組と言ったら良いのでしょうか。

「情熱報道ライブニューズ・オプエド」のHPはこちら

 

月曜日から金曜日の17時から18時に生配信、生配信中とその後24時間は無料視聴ができます。(その後は有料会員になれば視聴可能)

明日(4/3)、フォーラム4代表の古賀茂明さんと共に番組後半の特集コーナーに出演します。

■以下はニューズ・オブエドのサイトより

スクリーンショット 2019-04-02 18.00.24

「地方自治が切り拓く新時代」というテーマ設定になっていますね。

おー、これは結構大きなお題ではないか。

「なるほど、こうやって地方自治体から新時代が切り拓かれていくんだな〜」と視聴者の皆さんに感じとってもらえるような話をしないといけませんね。気合が入る!(上手に話せるか不安もあるけど・・・)

とにかく、桃野の普段の取り組み、地方自治について考えていること等、一生懸命お伝えできればと思います。

これまで新聞、テレビ等の取材は数々受けてきたけど、スタジオでの収録は4年前の1月に出演したラジオ番組以来。緊張するかも。

皆さん、明日4月3日(水)の17時から「ニュース・オプエド」是非ご視聴ください。

■4年前。2015年1月「ラジオ日本「清水勝利のこれでいいのかニッポン!!Part2」出演時の写真。

IMG_0951

緊張の中、なんとか終了。「情熱報道ライブニューズ・オプエド」出演してきました。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

事前に告知もしておりましたが、昨日「情熱報道ライブニューズ・オプエド」に出演してきました。

「情熱報道ライブニューズ・オプエド」のHPはこちら

関連ブログはこちら

スクリーンショット 2019-04-04 16.28.36

アンカーの町田彩香さん、アシスタントの川島ノリコさんが、上手に進行してくださってよかった。さすが、プロ!

桃野は、先ずネット番組への出演というのは初めて。そして、読まれるニュースについてその場で意見や感想を求められるので、大変緊張しましたが、特に大きな失敗はしなかったような気がしてます・・・、不安ですが。

ああー、失敗といえば、川島ノリコさんがニュース読んでる時に、咳が「ゴホンッ」って一回出てしまったんだった。今年は花粉症の症状に「喉の不調」が加わってしまい常にイガイガした状態。時々いきなり咳が「ゴホンッ」って出てしまうんです。これ、いきなりなんで駅頭活動のマイクにも入っちゃって困ってたんですけど、ニュース読んでる時にも出ちゃいました。ごめんなさい。

あとは、何だろうなぁ・・・

これは普段から言えることだけど、やっぱり短い時間でわかりやすく言いたいことを伝えるっていうのは本当に難しい。

今回、まず川島ノリコさんが以下4つのニュースを読まれて、その後、1〜3について桃野や古賀茂明さんがコメントする形。

1)自衛隊 宮古島に弾薬を保管 岩屋大臣謝罪

2)英・メイ首相 EU離脱延期方針を再び表明

3)LGBTめぐり 茨城県知事と自民党が対立

4)楾大樹弁護士 安倍政権と憲法改正を語る

町田彩香さんもいい具合に、こちらが自由に話せるように進行してくださるんだけど、自由に話して良い雰囲気だけに、こちらで気をつけていないと饒舌になってしまうというか、話がとりとめなくなってしまうというか。

ちょっとこの辺は報道番組でコメントしている方の様子も観察して勉強してみようと思います。

あと、話し方とか、姿勢とか、目線のやり場、手のやり場とかも大事ですね。

桃野も番組をあとで視聴しましたけど、視聴者の目線で見ると、色々と目につきました。

テレビ、ネット番組などに出慣れている人って、実は結構細かいことに気をつけているのかも。見ていて違和感がないってことは、気をつけるべきところに気をつけているってことですね。

と、何か反省のようなことばかり書きましたけど、楽しかった!

まず、全体的に、ネット番組に出演させてもらうなんて、新たな経験をさせてもらったことが有難いし、それも古賀茂明さんと共演させていただけるなんて、輪をかけて有難いことです。

町田彩香さんも、川島ノリコさんもとても良い人で楽しかった。スタッフの皆さんも多くのお気遣いありがとうございます。そして、古賀茂明さんにも感謝感謝です。

■写真は、ニュースオプエドのフェイスブックから頂きました

oped1

oped2

この統一地方選挙からの新たなルール。区議会議員選挙でも「ビラ」を配れるようになりました。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

桃野の世田谷区議会議員としての2期目の任期も最終盤となってきました。

区議会議員の任期は1期が4年。2期目が終わろうとしていますので、まる8年間の議員活動ということになります。

桃野はこれまで、選挙のタイミングにかかわらず任期を通して、早朝、区内の各駅に立って区政レポートを区民の皆さんにお渡しし続けてきました。寒い冬、暑い夏はとにかく辛いのですが、区政の課題、そしてその課題を解決するための政策を多くの区民の皆さんに知っていただくことの大切さを強く感じ、続けている活動です。

選挙直前になると(まさに今の時期)、朝の区内各駅はどこに行っても誰かしら立候補予定者が立っている状態になりますが、ある時期から急にわっーと議員が駅前に出てくる様子は、何か滑稽な感じもしてしまいます。

さて、選挙の話。

桃野は、任期の間、朝から駅に立って区議会議員としての区政レポートをお渡ししてきましたが、選挙が始まると、配布できる印刷物には色々と制限がかかります。

これまでは、区議会議員選挙はそもそも紙を配っちゃいけなかったんですが、公職選挙法が改正され「法定ビラ」が配れるようになりました。統一地方選挙では今回からスタート。

ということで、(立候補すれば)桃野にとっては選挙期間中にビラを配るという初めての経験が待っています。

でもこれが初めてのことですごく悩ましい。

何事も、ルールが変わるとその時こそ、それを上手に使えるかどうかが結果を左右しますよね。

この法定ビラ、配布できるのは各候補4000枚と上限が決められています。

まず、人口約90万人、世帯数約48万世帯の世田谷区でも、人口約6.4万人、世帯数約3.6万世帯の千代田区でも、この一候補者あたり配布できる枚数が同じというのもどうなの?って思いますけど。

さておき、この4000枚をどうやって有権者のお手元に届けるかというのが難しいところです。

選挙期間は7日間。そのうち朝の8時から夜の8時まで、街頭演説中にのみ配布することができます。どれくらい有権者の方々受け取ってくれるのだろう。雨が降ったら、ほとんど配れないだろうな、、、

あと、選挙事務所に「ビラください」って来た人には配布しても良いのですが、(立候補すれば)桃野は選挙事務所を使わずに選挙をやりますので、この部分はゼロ。

それ以外で認められているのは、新聞折込なんですよね(ポスティング、郵送はNG)。

手元にたくさん持っていても、街頭演説中に配りきれなければ、ただのゴミになります。でも新聞折込にたくさん回して、街頭演説が手ぶらになってしまうというのも、いかにももったいない。

なので、新聞折込でどれくらい、街頭演説用でどれくらいと見通しを立てなければなりません。

さて、どうしようかと、考えた結果は。

選挙期間中に多くの方が活動に参加いただければ、たくさん配れる。直接有権者の皆さんに伝えられる。だから、ご支援頂ける方の人数次第!

ってことなんですよね。

一人では何もできないのが選挙。どれだけ多くの方のお支えを頂けるか。

世田谷区議会議員選挙は、4月14日(日)が告示日、投票日が4月21日(日)です。選挙スタートまで残り9日。

54798834_2134393966639956_2476817123167436800_n

昨日は改革派官僚、フォーラム4代表の古賀茂明さんと。2期目の任期最後のタウンミーティング@成城学園前、満員御礼!

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日(4/7)は、統一地方選の前半戦、投票日ですね。

11の道府県知事選、同道府県議会議員選挙、6つの政令市の市長選、17の政令市の市議会議員選挙が行われています。

投票日は夜8時まで(様々な事情で投票締め切り時間を繰上げる場合がありますのでご注意ください)。

該当の選挙の有権者で、まだ投票に行かれてない方は是非投票へ。

世田谷区議会議員選挙は、統一地方選の後半戦、来週末(4月14日)から選挙戦が始まり、再来週の日曜日(4月21日)が投票日です。

桃野は、事務的な作業も含めて最後の追い込み中で、今日は朝から、ママ友、パパ友など多くの方にお手伝いを頂いています。そして、親戚や家族も。多くの方の善意、ご支援を頂かないと成立しないのが選挙。

改めて思い返すまでもなく、桃野の2期8年間、議員活動全般において、これまで多くの方々のご支援、ご協力をいただき事に当たってまいりました。感謝の思いを胸に、全力でこれからの厳しい戦いに臨む所存です。

さてそんなタイミングですが、昨日は2期目の任期最後のタウンミーティング@成城学園前を開催。ゲストに古賀茂明さん(かつて霞ヶ関きっての改革派官僚、現在フォーラム4代表)をお招きしました。

これまでも陰日向なくご支援をいただいた方々も含め、多くの方が参加してくださった上に、飛び込みでの参加も多数。超満員御礼。ご参加頂いた皆さんありがとうございます!そして立ちっぱなしになってしまった方々ごめんなさい。

■古賀さんのお話、今回もわかりやすかった。参加者からは「古賀さんのパワーポイント資料を公開してほしい」の声も。

DSC_2855k

■桃野からはこれまで取り組んできたDV等支援措置、配偶者暴力相談支援センター機能の整備(家庭内暴力、配偶者間暴力や子どもへの虐待に適切に対応する仕組みの構築に取り組んできました)などをお話。

DSC_2919k

これまで、区政に対しては「徹底調査、とことん追及」で税金の無駄遣いにメスを入れるとともに、新たな施策の導入も進めてきました。

必要なところに必要なお金、必要な施策を。果断な行政改革が福祉の充実につながる。こうした思いで区政に取り組んできました。

そして、区政をガラス張りに。情報公開の徹底。

朝の駅頭活動、区政報告会などを、選挙前だけでなく、任期を通じて行い、区民の皆様との意見交換も繰り返してきました。

4年間も任期があるのに、選挙前だけ、なにやら活発に動き出す議員や、選挙前になると、事実を歪めたどぎつい情報をばらまいて区民の関心を引こうとする議員。

(ガン治療のため公務を休んだ議員などを、公務怠慢ポンコツ議員と叩いて正義漢ぶっている世田谷区議会議員もいます)

こうした議員とは大きく大きく一線を画して、桃野はコツコツと世田谷区の発展のため、引き続き力を尽くしたいと思っています。

DSC_2924k

 

ピンクの絨毯の入学式。構えた難しい話よりも、自分の体験を引いて生徒に語りかける。 校長先生の言葉が心に響きました。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は、朝の駅頭活動を終えて、急ぎ地元の区立中学校へ。

桜の花びら舞う中の入学式となりました。

昨日の区立小学校の入学式は、まだ小さい子ども達が黄色い帽子をかぶって、やや興奮気味に学校へ向かう様子がとても可愛かったのですが、今日は中学生。少し大きめの制服に身を包んで、みんなどこか緊張しているようにも見えます。

でもいいですね、新生活の始まり。

IMG_9994

ピンクの絨毯が、新入生を祝福してくれているよう。

入学式では校長先生が、自分の体験を交えて、本をたくさん読むことを勧めていました。

曰く。

中学生の頃、本が好きで図書室通いが楽しみだった。ある時、あらぬ噂を立てられてとても落ち込んでいたのだけど、そんな時に、自分を救ってくれたのは本だった。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が自分を励ましてくれた。主人公竜馬が、周りの評価など一顧だにせず、自分の志を信じて、力強く進んでいく姿に勇気づけられた。

本は、自分の世界を広げてくれるとともに、自分を相対化してくれる、自分を客観視させてくれるものです。

本校では、今年度から図書館の開放時間を大幅に増やした。たくさんの本を読んでほしい。

こんなお話でした。

何か構えて難しい話をするよりも、自分の体験を引いて、生徒に語りかける。

こんな校長先生の言葉が、桃野にも響きました。

本をたくさん、読んでほしい。

桃野の読書量なんて、たかが知れているのですが、それでも本は時に自分を救ってくれるもの、あらゆる知識を与えてくれるもの、誰かの体験、経験だって伝えてくれる、素晴らしいものだと思います。

新入生のみなさん、入学おめでとう!

本、たくさん読んで人生を豊かに!

首都圏でも無投票の選挙が見られる昨今、世田谷区では多くの候補者が、有権者に選択肢を示せるのは良い事だと思う。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

先週末は、統一地方選の前半戦は行われました。新聞等でも結果の分析が行われていますね。

各地の選挙結果を詳細には見ていませんが、桃野の印象に残ったのは大きく以下の2つ。

・地方議会では自民党は総じて強いですね。風に左右されにくい。良くも悪くも自民党というのは「根を張っている」政党です。

・大阪を中心とした近畿圏では維新が強かった。地方議会戦では非常に珍しい「公明党の敗北」も対維新の構図ならではないでしょうか。
(ただし関東ではほとんど勝ってない。国政の「日本維新の会」ではなく「大阪維新の会」が強いのかな)

さておき、他所のことは一旦置いて、世田谷区議会議員選挙は今週末からスタート。投票日は4月21日(日)です。

あとは全力で駆け抜けるだけ。準備は概ね整っています。

心配なのは日曜日(告示日)の天気かな。

「平日は仕事で手伝えないけど、日曜と土曜日(選挙最終日)は手伝うよ」って言ってくれる仲間がたくさんいるので、どうせなら晴天のもとで存分に活動したいと思っています。雨が降ると、政策ビラもほとんど配れなくなってしまいますし。

4月14日(日)は晴れて!

今朝の東京新聞には以下の記事が掲載されていました。

<縮む地方議会>(中)上がらない区部の競争率 なり手不足、都心も

 

(以下記事より抜粋)

人口の一極集中が進む東京の区部でも、議員のなり手は多くない。立候補者数を定数で割った競争率を見ると、統一地方選の区部の平均は、第二回統一選(1951年)の3.12倍をピークに下降。95年に1.18倍で底を打ち、ここ50年間、1.5倍以下で推移し、市議会や町村議会より若干高い程度にとどまっている。

(抜粋以上)

かつては定員の3倍もの人が立候補していたんですね。今の世田谷区議会に単純に置き換えて考えれば、50議席に150人の候補者ということ。150人がしのぎを削るってすごいな。

ちなみに世田谷区議会議員選挙の現状は、50議席に約80人の候補者が立候補する形。前回2015年の選挙では82人が立候補しました。

さて今回はどうなるか。

戦いの火蓋は、今週日曜日に切って落とされます。

各候補が全力で政策を訴え、あとは区民の皆様の選択に委ねる。

無投票で議員が当選してしまう選挙が首都圏でも見られる昨今ですが、世田谷区では多くの候補者が立候補し、有権者に選択肢を示せるのはとても良いことだと思います。

pic

アンケートに答える、答えないは基本的に任意ですから「答えない=悪い」ということでは無いとは思いますが、、、

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

この週末から世田谷区議会議員選挙がスタートします。

4月14日(日)が告示で、21日(日)が投票日。

選挙となれば、誰に投票すればいいのか考える、考えるためには、それぞれの候補者の政治的スタンスや政策などを知りたいという方も多いでしょう。

立候補する側は、立候補する「準備段階」が一番忙しいもので、選挙が始まればあとは頑張って走るだけ、という状況になります。(準備がどれだけ整っているかで、走りは変わってくるのですが)

でも、でも、その忙しいタイミングと重なってやってくるのが区内各団体などからのアンケート。候補者(立候補予定者)の考え、について知りたいのも、ちょうどこの時期ということなんでしょうね。

もちろん、忙しいとはいえ、桃野はこうしたアンケートにも極力誠実にお答えしています。「有権者から、政策について聞かれたら誠実に答える」これは議員として大事なことだと思うから。

こうしたアンケート結果は、どこでどう扱われているのかわからないものも中にはあるのですが、やはり「ここでこういう風に公開してます」と、アンケートを回答した相手側の方からご連絡があると、こちらも嬉しいものです。

先方も誠実にやってくださってるんだなという感じ。

ちなみに今日メールでお知らせをいただいたのが、「せたがや子育てネット」のアンケート結果(桃野も期限内に回答いたしました)で、桃野は、他の議員の答えも興味深く拝見させていただきました。

子育て関連の施策に対して、現職の世田谷区議会議員がどのような考えを持っているか、比べることができます。

せたがや子育てネットのホームページ、世田谷区議会議員のアンケートの回答結果

意外だったのは、こうしたアンケートに答えない議員も多いんだなということ。

以下、上記ページの「無回答だった区議会議員のみなさま(順不同)」から抜粋。

小泉たま子(理由:議会で回答するが個人回答は行わない)/青空こうじ/津上仁志/あべ力也/中塚さちよ/板井斎/中村公太朗/岡本のぶ子/羽田圭二/上川あや/ひうち優子/河村みどり/福田妙美/桜井稔/藤井まな/佐藤弘人/村田義則/高久則男/諸星養一/高橋昭彦

もちろんアンケートに答える、答えないは基本的に任意ですから「答えない=悪い」ということでは無いとは思いますが、桃野は何となく「ほとんどの議員は答えているもの」と思っていたので、意外ではありました。

世田谷区の有権者の皆様、各議員の子育て関連施策に対する考え方について、関心のある方は是非アンケート結果をご覧ください。

いよいよ、明日から世田谷区議会議員選挙スタートです。その前日に身も心もリフレッシュの朝。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

明日が選挙の告示日という土曜日。

今朝は、6:30から地元の皆さんと早朝ソフトボール。

木曜日の朝の駅頭活動の際、桃野が時々参加させてもらっているソフトボールチームの方から「土曜日の朝、空いてない?」と声をかけられまして。

告示日前日というタイミングで、準備がまだたくさん残っている中でしたが、誘われると嫌と言えない桃野の性格が。。。

リーグ戦の初戦なのに人数が足りないということらしく、そのお誘いの目も真剣だったので。早起きしての朝の時間だし、そのあと頑張ればいいかなということで、行ってきました。

ピリッとした寒さで、空は青い。多忙な時間をしばし忘れて汗をかいてきました。楽しかった!

57039807_2175233052556047_3231519035434729472_n

久々にお会いできた方もいて、話も弾んで、身も心もリフレッシュ。

その後は、準備、準備、準備。

でも、今日も多くの方のお支えを頂きました。みんな忙しいのに全くのボランティアで桃野の活動を支えてくれています。本当に心よりありがたい。

そして、選挙関係で困っていた問題も、本日、ありがたいお申し出を頂いて、解決しました。

困っているとすっと手を差し伸べてくださる方がいらっしゃいます。これまで桃野はそうした多くの方に支えられて活動をしてきました。感謝、感謝です。

多くの方のご支援、ご協力を無にしないためにも絶対に負けられません。明日からの一週間、全力で走り抜きます。

【ご注目下さい】桃野よしふみの政策・実績が、この一枚で丸わかり!(選挙期間中に配布している法定ビラです)

1904法定ビラ1

1904法定ビラ2

1 / 212

トップへ戻る