なでしこリーグ2部で活躍中。スフィーダ世田谷FCのキックオフパーティーへ。一部昇格めざして頑張れー!

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は区議会本会議を終えて「スフィーダ世田谷FC」のキックオフパーテイー2019へ。

本会議、いつも通り時間が押しましたが、間に合った。よかった。

スフィーダ世田谷は、世田谷に拠点をおく女子サッカーチーム。

現在、なでしこリーグ2部で活躍中です。

地元世田谷のチームとして、桃野も含め超党派の議員で応援しておりまして、且つ世田谷のスポーツ振興のために世田谷区と手を携えての取り組みができないかと議会から区に働きかけてきました。

そんなご縁もあり、毎年キックオフパーティーに参加させていただいています。

先ずは稲田能彦代表の挨拶

IMG_9666

チームを支える多くの方々への感謝、そして1部昇格にかける思いを熱く語っておられました。

IMG_9668

オフィシャルパートナーであり、ユニフォームスポンサーのサミット株式会社の竹野社長。

この後「桃野は議員になる前はカゴメ株式会社に勤めていました、私はサミットさんとはお仕事したことは無いのですが、同期入社の友人が担当して大変お世話になってました云々」の話をすると「カゴメさんには長年大変お世話になってます。社長の寺田さんとも親しくさせていただいて・・・」と大変喜んでいただきました。ありがたいご縁です。

IMG_9672

キャプテンの原志帆選手。

原選手もファンの皆さん、パートナーの皆さんへの感謝とともに今シーズンにかける熱い思いを語ってくれました。

川邊健一監督に今シーズンの展望について伺ったところ、昨年は良い選手がたくさん入団しシーズン序盤は好調だった。新人ということもあり、一年のシーズンの中で、その好調を維持するための経験が少し足りなかった(新社会人であり新しい環境への適合など)。結果シーズン終盤は失速してしまったのだが、今シーズンは昨シーズンを通しての経験が成長につながっている。今年は昨年以上の好成績が出せると考えているとのこと。

桃野が「一部昇格いけそうですか?」と尋ねると「はい」と力強く頷いてくれましたが、同時に「でも(やらなきゃいけないのは)一戦一戦を大事に戦うことだと思います」とのこと。期待が持てそうです。

世田谷区内には、スフィーダ世田谷の他にも、ラグビーのトップリーグ所属「リコーブラックラムズ」、第一生命女子陸上部などスポーツ界の宝が拠点を置いています。大学では日本体育大学や日本女子体育大学も。

こうしたチームの皆さんともしっかり手を携えて「スポーツの世田谷」も盛り上げていきたいと思います。

以下の2人は、三本紗矢香選手(DF#27)、安田佑美乃選手(FW#19)。

一部昇格目指してがんばれー!

IMG_9670

トップへ戻る