一生懸命、政策を立て真剣に実現に向けて取り組んでいる議員は、総じて情報発信も一生懸命やっているものです。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

平成最後の、そして今任期中最後の区議会定例会が来週の水曜日(2/20)からスタートします。

先のブログでもご報告しましたが、桃野は今回も一般質問で登壇します。

・2月21日(木)の15:10〜(予定)

・どなた様も議場での傍聴できます

・インターネット中継あります→世田谷区議会のサイト

今回、桃野は以下4つのテーマで質問を行う予定です。是非ご注目ください。

1.世田谷区立中学校の制服、校則について

2.区営住宅不正入居事件のその後について

3.パートナーシップ宣誓制度の改正について

4.川場移動教室におけるトイレ問題について

本会議での、各会派の代表質問や各議員の一般質問の項目は、世田谷区議会のサイトで事前にご確認いただけます。「区議会ってどんな議論をしているのかよくわからない」という声も聞きますが、今は誰でもインターネットを使って簡単にその中身にアクセスすることはできます。ざっと見て興味、関心を持てそうなテーマがあれば、その質問を狙ってインターネット中継を視聴するのもいいと思いますし、又そのテーマを扱う議員のブログやSNSを見に行ってもいいのではないかな。

一生懸命、政策を立て真剣に実現に向けて取り組んでいる議員は、総じて情報発信も一生懸命やっているものです(手段はまちまちですが)。賛同の声が大きければ、つまり世論がその取り組みを後押ししてくれれば、行政側に働けかける上での大きな武器になりますから。

そんなこともありますので、議会でどの議員が何について取り上げているのか。またその中身の出来や議員の真剣味はいかに。そんなとこを観察し、投票の参考にすることも、有権者が議員をサボらせない、議員に真面目に仕事をさせる上でも是非やっていただきたいことの一つです。

桃野の質問、質疑の動画はこちらからもご覧いただけます。

桃野チャンネル

スクリーンショット 2018-11-29 18.30.50

トップへ戻る