青空のもと、地元の皆さんとお餅つき。子ども達にも小さな杵でお餅をついてもらって楽しい!

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は晴天。風もなく、空は青い。

ということで、絶好の餅つき日和となりました。

今日は朝から喜多見商店街の皆さん、地域の皆さんと一緒にお餅つき。

1年ぶりのお餅つきで「こういう感じだったかな」と最初は手探りでしたが、徐々に思い出してきて、やがて全力投球に。

最初に蒸したもち米をしっかりつぶしていく作業が大変なんですよね。3人一組でもち米を潰すようにグイッグィっと腰を落とし、力を込めながら臼の周りを回ります。

IMG_9478

もち米のつぶつぶが消えかけてきたら、周りの皆さんの掛け声に合わせて、餅をつきます。

「よいしょー!」

IMG_9479

ある程度ついたら、小さなお子さんにも小さな杵で餅つき体験をしてもらいます。楽しかった!

そして、つき立てのお餅は、テントの中で「大根おろし」と「きな粉」の2種類に仕上げてもらって、いずれも1パック100円で販売。ありがたいことに毎年大人気で販売のテント前には行列ができます。テントの中も大忙し。地元の中学生もお手伝いに入ってくれていました。

IMG_9469

最後に「スタッフの皆さんもどうぞー」と言っていただいて、桃野もつき立てホカホカもちもちのお餅を美味しく頂いたのですが、お箸が上手に持てない!

腕プルプル。。。

トップへ戻る