今は一年のうちで一番朝の駅頭活動がつらい季節かも。でも「冬来春不遠」です。世田谷区の春の風物詩。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

季節を問わず、朝の駅頭活動に励んでおりますが、今頃は一年のうちで一番辛い時期かも。

とにかく寒いので。インフルエンザも流行るし。

常に、区民の皆様の代表としての務めを、全力で果たさらなければならない立場ですから、体調を崩さないようにしなければなりません。

早く暖かい季節にならないかな・・・

春を待ち遠しにしていますが、「冬来春不遠」です。

あと2週間もすれば「せたがや梅祭り」。世田谷に春の到来を感じさせてくれるお祭りです。

今年で42回目。老若男女、ご家族連れ、多くの方に楽しんで頂けるはず。

紅梅270本、白梅380本。

可憐な花が咲き誇る様は、心を癒してくれますよ。

世田谷区内・区外から多くの方に足を運んで頂けるといいな。

第42回せたがや梅まつり

・平成31年2月9日(土)〜3月3日(日)

・10時〜16時

・世田谷区立羽根木公園にて
小田急線梅ヶ丘駅(徒歩5分)、京王井の頭線東松原駅(徒歩7分)、小田急線世田谷代田駅(徒歩10分)

・抹茶サービス(茶室、星辰堂にて)、野点、甘酒サービス、俳句講習会、箏曲演奏などなど。

桃野も期間中、伺う予定です。楽しみ!

■写真は羽根木公園の紅梅

003

トップへ戻る