世田谷区の悪しき慣習。政治家の「無断張り」「迷惑ポスター」は、警察に通報するのが良いと思う。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今年の4月は統一地方選。

世田谷区議会議員選挙も行われ、既に日程は「4月21日(日)投開票」と決まっております。

そんなこともあって、世田谷区内には、現職の世田谷区議会議員やおそらく世田谷区議選に立候補する予定なのだろう方々のポスターが貼られています。

中には「これ、迷惑ポスターだな」と一目瞭然のポスターも。

他の自治体の議員に話すと驚かれることも多いのですが、世田谷区には「無断張り、迷惑ポスター」という悪しき慣習が、いつの間にやら蔓延しています。

「ルールやマナーなんか知ったこっちゃない、とにかく目立って名前と顔を売ろう!」ということなんでしょうか。

例えば、駐車場の壁、アパートの外塀、空き地の壁、空家などなど。

所有者が現地にいなかったり、管理が行き届いてない建物などに、我先にと自分のポスターをベタベタ張る議員(or候補者)がいるんです。誰かが無断張りをすると、我も我もとあっという間にその壁がポスターだらけになることも。風雨にさらされ、ペラペラと一部が剥がれながら放置されているポスターもあって、街の美観もそこねます。

桃野も過去、ある区民の方に「自宅の塀に勝手にポスターを張っていく議員がいて困っている」と相談をされたことがあります。その壁には、我も我もと複数の議員のポスターが張ってありました。

他に「うちが持っているコインパーキングに○○議員が勝手にポスター張っているんだけど剥がしていいのか」と聞かれたこともあったな。

多くの方にとって信じがたいことかもしれませんが、世田谷区議会議員や立候補予定者の中にはそういう人もいるのです。(それも一人や二人ではなく・・・)

ちなみに区議会本会議でも、区民の方に相談されたという議員が、「ポスター無断張り」を一般質問で取り上げたことも。

【以下は平成30年6月14日、自民党の真鍋よしゆき議員の質問より抜粋、引用】

■質問者:真鍋よしゆき議員

政治活動用ポスターでございますけれども、無断といいますか、許可なく張られているポスターについて、私は何人かの方々から相談を受けております。どうしたらいいんだろうか、こういう質問です。

町をこうやって見渡すと、特に駐車場、万年塀やブロック塀に囲われた駐車場、この土地の所有者は誰なのかな、地元に住んでいる私でもわからないところに政治活動用ポスターが張られているときがあります。

どうやって地権者を見つけて許可をとったのかなとちょっと不思議な思いもしているんですけれども、私はこういう先ほどの相談を受けた場合に、私の一存で軽々には言えませんので、五四三二―一一一一に電話をして、交換の方が出られたら、選挙管理員会に回してほしい、こう言ってほしいと。選挙管理委員会にこういう事情を話して、アドバイスをもらったらどうなのかというお話をしております。

選挙活動用ポスター、政治活動用ポスター、さまざまな種類のポスターがあり、混同されている部分もあると思いますけれども、いずれにせよ、町の景観や、それよりも、それ以前にマナーの話だとも思います。

改めて無許可で張られた政治活動用ポスターにどういうふうに対応したらいいのか、公の場で伺い、答弁をいただきたいと思います。

■答弁者:選挙管理委員会事務局長

選挙管理委員会事務局長 私からは、無許可で張られた政治活動用ポスターの対応について御答弁申し上げます。

公職の候補者等の政治活動用ポスターは、公職選挙法で定められた一定の期間を除き、選挙運動のために使用されるポスターと認められない限り掲示することができます。ただし、掲示するに当たりましては、その建物等の所有者の承諾が必要となり、無断で張られたポスターについては、警察による取り締まりの対象となる可能性がございます。

所有者の中には、無断で張られた政治活動用ポスターであっても、勝手に剥がすと罰則を受けてしまうのではとお思いの方もおられるようです。選管で相談を受けた際には、御家族などが承諾していないことを確認の上、ポスターに掲載されている掲示責任者等に連絡して剥がしてもらうか、もしくはみずから剥がしても構わないとお伝えをしております。

政治活動は憲法で保障された権利の一つであり、原則として自由に行うことができますが、公職の候補者等におかれましては、区民の方の御迷惑にならないような活動をお願いしたいと思っております。以上でございます。

(引用以上)

選挙管理委員会の判断として「無断張りのポスターは剥がしてもいい」と言ってますから、剥がしても問題はないのだと思いますが、剥がしても、しばらくすると又張られているというパターンもあるんじゃないかな。選管は「警察の取り締まりの対象となる可能性がある」と言っていますから、警察に電話して、取り締まってもらうのがいいと思います。

そして、世田谷区の議員、候補予定者の悪しき伝統、無断張りを無くすためには、有権者の方々の賢明な判断のもと「無断張りをする議員、候補者は支持されない、そんなことをしても票は増えない」という状況を作らなければと思います。

桃野は「応援するよ!」「ポスター貼っていいよ」と言ってくださる方々にのみポスターを張って頂いております。(そう多くのポスターを張ることはできませんが、許可を得た場所にしか張らないというのは当たり前)

無断張りはしませんが、ご自宅の壁、駐車場などにポスターを張ってくださる方には、感謝の気持ちを持ってポスターを張って頂いております。(桃野の応援になります、ありがとうございます)

現在、ルールに基づいて掲示しているのは、「改革派官僚」でフォーラム4代表の古賀茂明さんとの2連ポスター。世田谷区内に”無断張りでなく”「ポスター張ってもいいよ」という方は、こちらからご連絡ください。

pst

トップへ戻る