今日は東京農大世田谷キャンパスへ。大迫力!「ベンチプレス&パワーリフティング」の大会に伺いました。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は、東京農業大学の世田谷キャンパスへ。

第38回世田谷ベンチプレス選手権大会、第27回世田谷区パワーリフティング選手権大会にお招き頂き、伺っておりました。

実は桃野、以前この大会に出場した経験があるんですよね。ブログでも当時ご紹介しました。出場したのは2015年の7月ですから、もう3年半ほど前か。時の経つのは早い。

その時は、体重74kg以下級でベンチプレス102.5kgを挙げ、賞状も頂きました。

■こちら、当時の写真。急いで着替えて閉会式だったのかな。

11760140_846376392108393_6855306331609184373_n

ということで、秋口までは「今年12月の大会、久々に参加してみよう」と心づもりをしていたのですが、大会エントリーの手続きの時期(10月)に、ラグビーのOB戦で肋骨を痛めてしまい気持ちがダウン。咳やくしゃみもできない状態で、到底ベンチプレスのトレーニングなどできるわけもなく、ということで今回も不参加。残念。

今日は、来賓挨拶の後は出場選手の皆様の応援をして過ごしておりました。

IMG_9197のコピー

さて、試合の方は、今回も好記録連発で素晴らしかったです。

体重47級に出場していた20代の女性がスクワット72.5kgを記録、体重105kg級に出場していた20代の男性がスクワットで240kgを記録などなど。

様々なカテゴリーで東京都新記録も出たようです。(74kg級の男性がデッドリフトで240kg(!)など)。

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなどは、姿勢に注意し自分にあった重量で取り組めば、怪我のリスクも低く年齢を重ねても続けていけるスポーツです。今回の大会でも40代、50代の方が参加されていました。

桃野も次回こそは。怪我しないように気をつけながらトレーニングもして、大会への出場を果たしたいと思っています。

 

トップへ戻る