今日は区立中学の卒業式へ。卒業式って本当にいいもの。生徒たちの気持ちもひしひしと伝わってきます。

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。

今日は、世田谷区立中学校の卒業式。

桃野も、地元の区立中学に来賓として伺っておりました。

卒業式って、何回参加してもいいものですね。生徒たちの3年間の思い出がいっぱい詰まった心の中が、こちらにも伝わってくるよう。毎年この時期、地元の区立小中学校の卒業式に伺い、子ども達の新たな旅立ちの場に立ち会わせていただくのを、心より楽しみにしています。

生徒達は、3年間で少し窮屈になった制服を脱いで新生活へ。みんなそれぞれの「大人への道」を歩みだしたんでしょうね。桃野も振り返ると、中学校を卒業して、高校生になった時はいよいよ大人になった気になったことを思い出します。

今日は、式の後半、卒業生が歌った「旅たちの日に」で、男子生徒の声がよく通っていて、気持ちも入っていてよかったな。自分が男だから男子生徒に感情移入して、そう聞こえるのかもしれないけど。

勇気を翼にこめて希望の風にのり

このひろい大空に夢をたくして

いま、別れのとき

飛び立とう未来信じて

弾む若い力信じて

このひろい このひろい大空に

って。

今年中学校を卒業する生徒達は2001年4月以降生まれですね。桃野はその頃、前職の会社員時代で入社7年目。ずいぶん昔のような気もしますから、こうして子ども達が大きく成長するのもわかるか。

世の中には、何一つ簡単なことなんてない。

うまくいくことも、うまくいかないことも、全部受け止めて生きて行く強さを身につけてほしいな。きっと、うまくいく途中なんだよ、って。

新たな船出。みんな頑張って!

IMG_2101

トップへ戻る